シカゴモーターショーの2日目は記者会見がなかったため、時間に余裕があった我々はカッコよく展示されている車両の撮影を行った。デトロイトやロサンゼルスのモーターショーに比べると、シカゴでお披露目された車は思っていたほど多くない。とはいえ、PCの壁紙にもってこいの写真がたくさん撮れた。今年6月に日本で公開予定の映画「トランスフォーマー:リベンジ」に出演するオートボットのスキッドやマッドフラップ、さらにはバンブルのロボットモードと車モードも展示されている。また、同映画に初登場のスティングレイ・コンセプトもお目見えだ。
Related Gallery:Chicago 2009: Top 25 Desktop Wallpapers


フォードからはトーラスSHOとハーレーダビッドソン仕様のF-150が登場。ヒュンダイはジェネシス・クーペと、ジェネシス・クーペをベースにしたドリフトマシンのRMRレッドブル、競技車両のR-スペックを出展している。その他、マツダの発売20周年を迎えるミアータ、日産キューブ、アキュラのTSX-V6、キア・モーターズのフォルテなど、見どころが満載だ。ギャラリーからお気に入りの壁紙をチョイスしよう。サイズはすべて1920×1275。(お好きな写真の上で右クリックをするだけでダウンロードできる)