新型XFや、510馬力で街を走りぬけるスポーツカーXKRの発表など、なにかと注目を集めているジャガーだが、フラッグシップモデルである新型ジャガー・XJの存在も忘れてはならない。その全貌はベールに包まれてはいるものの、フォードの傘下に入る以前のレトロでベーシックなスタイルを保ちつつ、大胆なフルモデルチェンジが予想される。

このスパイショットだけでは多くを語れないが、ジャガーのデザイン・ディレクターであるイアン・カラム氏は、ジャガーファンのために、もっとアグレッシブでもっとエッジの効いたスタイル、つまりXFに近いデザインに仕上げているのではないだろうか。
ジャガーの最新型V8エンジン(自然吸気とスーパーチャージャー)を見ることからは、BMW7シリーズや、メルセデスのSクラスに勝るとも劣らない強力なパワーを秘めているように思う。新型XJは2010年の発売を前に、今年9月下旬に開催予定のフランクフルトモーターショーに登場する可能性が高い。ベールに包まれたXJの写真と動画はこちらのリンクから