米の衛星ラジオ、シリウスやXMのサービスに満足している方は、即座に3年間の契約更新したほうがいい。シリウス社とXM社が合併して誕生したシリウスXMは、新規契約料を月2ドル値上げする上、インターネットラジオにも月2ドル99セントの料金を加算すると発表した。値上げにともないインターネットラジオの機能に128k プレミアム受信オプションを追加したが、それがこの発表の中で唯一、歓迎すべきニュースだ。既存契約者は3月10日までにサービス更新を確定すれば、旧価格帯での利用ができる。今回の値上げは、シリウスXMが抱える膨大な負債の返済のためだと見られているが、この衛星ラジオ複合企業、意外にうまくやるものだ。値上げを避けたい既存契約者が更新すれば、早急な現金収入につながるし、値上げ後の新規契約者からは、より多い契約料金を回収できる。ライバル会社同士の合併によって競合他社が消えた市場だけに、彼らの値上げに対する意気込みは荒い。何年もの間、価格を据え置きにしてきた2社。いつまでもそれを続けることはできないのだろう。