日産と NEC の両社は、リチウム電池のジョイントベンチャーに大いに期待しているようだ。
日本の日経新聞によると、オートモーティブエナジーサプライ株式会社は ハイブリッドと電気自動車に使われるリチウムイオン電池の製造施設に最大 $11億もの投資を行う。本来の製造計画は2010年までに13,000個、2011年までに65,000個の予定であったが、1年前倒しされることが予 想される。現在、2011年の目標は年間で200,000個の電池となった。

両社は米ベタープレイス社やその他の電気自動車テストプログラムに参加する可能性を楽観視している。さらに、日産と NEC はヨーロッパとアメリカにおける生産能力を拡大し、その他の自動車メーカー向けにも電池パックを供給することを検討している。

【PR】NECの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Lytro Pressebilder

Related Gallery:PSP Vita Hong Kong Launch Event

Related Gallery:Designer Androids

Related Gallery:Evolve Motorcycles Lithium

Related Gallery:Evolve Motorcycles: Tron Lightcycle Xenon

Related Gallery:Motorola RAZR - chinesische Varianten

Related Gallery:Ferrari Millenio Konzept

Related Gallery:Microsoft Code Space

Related Gallery:Art Lebedev Mini Six

Related Gallery:Art Lebedev Optimus Popularis

Related Gallery:Lemur fürs iPad