新型 Prius (プリウス) が来月デトロイトオートショーで発表になるが、その内装はいわゆる "エコプラスチック"の使用が徹底されている。エコプラスチックには、石油の代わりにバイオマス油から作られたポリマー素材を使用。トヨタは2003年に初めて日本市場で Raum (ラウム) にバイオプラスチックを起用している。フォードは2007年に大豆ベースの発泡プラスチックによるシートクッションを取り入れており、最初に Mustang (マスタング) に、次に Escape (エスケープ) に採用した。トヨタはルーフ、ロッカーパネルのスカッフプレート、シートなどにエコプラスチックを使用する予定。同社は2009年までに Prius や新型 Lexus HS250h などに使用するプラスチック部品の最大 60% 程度を新素材にすることを目標としている。

[情報提供: トヨタ]

Related Gallery:Confirmed: 2010 Toyota Prius