ガソリンの値上げに伴い、スクーターの売上がうなぎ昇りに伸びている。特に都市部では高燃費の自動車が減少し、小型のスクーターが目につくようになった。最近、ホンダが新しいスクーターの広告を打ち出しているが、小型の 2 人乗り自動車 Smart (スマート) に似せた 50cc 都市型スクーターとはなかなか賢い戦略だ (写真をクリックすると拡大)。もちろん、ホンダの二輪車は一回り大きめの四輪車にパフォーマンス面でも軽々と勝っている。スクーターは Smart の 2 倍以上の燃費の良さを誇る。しかし、スクーターのメリットを自動車のメリットと比較するのはやはり容易ではない。比較的安全な "オリ" から抜け出してオープンエアでのドライブを楽しむにはそれなりの犠牲も必要である。また、Smart なら高速道路並みのスピードも問題なく出せる。もちろん、都市部ではそうも言えないが。いずれにしてもホンダの広告はスクーターの効率を十分にアピールしていると思えるが、どうだろうか?

[Source: Trends Updates]