来月、デトロイトで次世代の中型セダンをテストする自動車メーカーは Volvo (ボルボ) だけではなさそうだ。スバルレガシーコンセプトは20周年を記念し、現行モデルが退く時点で期待されるスタイルを予測している。果たして、今後は二段重ねのヘッドライトや分厚いガスコンロのようなデザインに慣れていかなければならないのだろうか。頑強な緩衝装置の光や低いダッシュボードについては、祈るしかほかにない。好奇心をそそられるが、デトロイトではさらに多くの情報が待っている。レガシーワゴンも登場させてくれればいいのだが...