全米人気No.1の自動車サイト - Autoblog 日本版

注目 の情報 …

最新記事数:10 (過去24時間以内) 閉じる

PR
【PR】憧れの跳ね馬 フェラーリ公認のモデル60台を所有できるチャンス到来

  • PR
    【PR】憧れの跳ね馬 フェラーリ公認のモデル60台を所有できるチャンス到来
  • MSPORTS
    レーシングドライバー 木下隆之 の S耐参戦記、富士9時間耐久レース「スーパーTEC」の巻
  • First Drive
    【試乗記】スバル BRZ、新生BRZの運転は面白い:山田弘樹
  • First Drive
    【試乗記】レースで表彰台に立てることがイメージできる! 「スズキ 2017 RM-Z250/450」:青木タカオ
Featured
2016年09月28日 20時00分

BMW、バッテリー容量が1.5倍になった「i3」を日本でも発売

BMWジャパンは27日、バッテリー容量が従来に比べ1.5倍に拡大された電気自動車「i3」を発表した。ベース価格は499万円からと据え置きのまま、10月1日より発売される。 BMWによれば、i3の床下に搭載されたリチウムイオン・バッテリーは、エネルギー密度を高めることで、バッテリーパック自体のサイズを変えることなく、容量をこれまでの21.8kWhから33.2kWhにアップさせたという。容量の数字だけを見れば1.5倍だが、JC08モードによる一充電あたりの航続距離は、これまでの229kmから390kmへと70%も向上した。車両重量は1,260kgから1,300kgに少しだけ重くなっている。…
続きを読む »
Official
2016年09月28日 18時00分

Uber、安全対策としてドライバーに自撮りを義務付ける

Uberは、ドライバーに定期的に自撮り撮影を義務付け、同社が保管しているドライバーのファイル画像と比較照合する安全対策を導入すると発表した。これは「Microsoft Cognitive Services」を利用したUberの「リアルタイム IDチェック」の一環で、運用が始まれば、乗客はドライバーが誰なのか正確に知ることができる。ドライバーは、オンラインに接続する前や勤務の合間などに、随時自撮り画像の撮影が求められる。Uberによると画像の照合はわずか数秒で終わるとしている。自撮り画像がファイルにある画像と同じであると認証されなかった場合、ドライバーのアカウントは調査のために一時的にブロッ...
続きを読む »
First Drive
2016年09月28日 17時00分

【試乗記】スバル BRZ、新生BRZの運転は面白い:山田弘樹

登場からはや4年。初めてのマイナーチェンジを受けたBRZに乗って、ウソ偽りなく楽しいと思った。なんて気持ち良いクルマになったんだ! って。 そこにはもちろん、これまで2回に渡って行われた小変更(1回目はダンパー&スプリングの変更。2回目はリアセクションの剛性アップ、電動パワステの設定変更)が素地となっているのもわかっている。しかし今度のBRZは、何か吹っ切れた明るさがあるのだ。 BRZはご存じSUBARU唯一の後輪駆動車。提携関係にあるトヨタが発案し、水平対向エンジンを持つSUBARUに生産を委託した「TOYOTA 86の姉妹車」だ。そしてそんな「青天の霹靂」のようなスタート...
続きを読む »
Official
2016年09月28日 16時00分

メルセデス・ベンツ、Cクラス初となるオープンモデル「C-Class Cabriolet」を発売開始

メルセデス・ベンツ日本 (社長:上野金太郎、本社:東京都港区)は、 メルセデス・ベンツ コネクション(東京)で「Cクラス カブリオレ」の発表を行い発売開始した。「Cクラス カブリオレ」は、Cクラスとして初のオープンモデルで、 メルセデスの最新テクノロジーによる高い安全性能と環境性能、優れた走行性能を備え、カブリオレ専用に開発された快適装備により、一年を通じ快適なオープンドライブを提供する。 ...
続きを読む »
Motorsports
2016年09月28日 11時00分

MotoGPライダー、コース上で中指を立てたら罰金対象に

250hpのMotoGPマシンにまたがり、200mph(約320km/h)ものスピードで競い合う感覚は我々には分かりかねるが、かなり神経をすり減らすことは間違いないだろう。もし、コース上でライダーの1人が競争相手に向かって "怒りのハンドジェスチャー"をしてみせたとしても、我々は取るに足らないことだと考えていた。ところが、モータースポーツ専門サイト『Autosport』の記事によると、そのようなハンドジェスチャーは、国際モーターサイクリズム連盟(FIM)の新たな規則により罰金の対象になるというのだ。...
続きを読む »
Etc
2016年09月28日 10時00分

フォード、「モデルA」から着想を得た折り畳み式ミニマムカーの特許を出願

現代のクルマはますます複雑化しているが、フォードはこれを逆に単純化することで、新しい市場にチャンスを見出そうとしているようだ。同社は最近、創業当初に生産していた1903年型「モデルA」からインスピレーションを得たクルマの特許を出願した。この新しいデザインは手頃な価格で不十分なインフラに対応できる、いくつかの特徴を備えている。...
続きを読む »
Featured
2016年09月28日 06時00分

シボレーの新型「エクイノックス」、大幅に改良された3つの特徴をご紹介

ご存じないかもしれないが、3世代目となる新型シボレー「エクイノックス」が2018年モデルとして登場する。この報せは名前の通り、秋分の日(Fall Equinox)である22日に発表された。秋と言われても、いまだに夏の気配が残っている米国の天候とは違って、このシボレーのコンパクトSUVは大きく変わった。早速、詳しく見ていこう。...
続きを読む »
Video
2016年09月27日 19時00分

【ビデオ】ロータス「3-イレブン」が次々とポルシェを抜き去りニュルブルクリンクを疾走

ロータス「3-イレブン」は、同社史上最速の量産モデルである。およそ1年前、ロータスはサーキット走行に照準を合わせたこのオープントップのマシンを"グリーン・ヘル"と呼ばれるドイツ・ニュルブルクリンクのノルドシュライフェ(北コース)へ送り出し、その速さを証明しようと試みた。そして、3-イレブンは7分06秒というラップタイムを記録したと、ロータスは主張している。遅ればせながら、そのオンボード映像が公開された。 ...
続きを読む »
Report
2016年09月27日 18時00分

テスラ、電動大型トラック開発のためにダイムラーから重役を引き抜き?

テスラモーターズとダイムラーの関係は少なくとも7年前に遡る。メルセデス・ベンツの親会社であるダイムラーが、創業6年に過ぎなかったテスラの株を取得。電気自動車(EV)の開発で協力関係を築くと共に、テスラの事業立ち上げを支援したという縁がある。しかし、電気自動車やクリーン・エネルギー関連の情報サイト『Electrek』 によると、ダイムラーが助成金を獲得して進めている「スーパートラック」プロジェクトに関わる人材をテスラが引き抜いていることで、両者の関係にやや陰りが見えているという。恐らく、これはテスラ「セミ」と呼ばれる電動大型トラックの開発のためではないかと思われる。...
続きを読む »
First Drive
2016年09月27日 17時00分

【試乗記】レースで表彰台に立てることがイメージできる! 「スズキ 2017 RM-Z250/450」:青木タカオ

スズキの2017年モデルの競技用モトクロッサー「RM-Z250/450」の去年からの変更点はカラーチェンジのみ。しかしスズキは今年も、一部専門誌向けのメディア試乗会を今年もあえて開催した。というのも、フルモデルチェンジを果たしたときにおこなった昨年のプレスローンチ(ボクも参加させていただいた)が、雨によるマディコンディションでしっかりとした評価ができなかったため、「より良いコンディションでもういちど乗っていただきたい」というスズキとメディアサイドの要望が一致し、昨年と同じオフロードヴィレッジ(埼玉県川越市)にてテストライドすることが実現したからだ。 会場に着くと、相変わらずピリ...
続きを読む »
Official
2016年09月27日 11時00分

「メルセデス・マイバッハ S 600 プルマン」に防弾仕様が登場!

「メルセデス・マイバッハ S 600 プルマン」が素晴らしく豪華なクルマであることからも分かるように、常に世の中のラグジュアリーな場所にのみ身を置いている人間は一定数存在するものだ。寡頭政治の支配者や独裁者、怪しげなビジネスを操るボス、そして恐らくは、世界中の名だたる"正当な"リーダーたちですら、皆ラグジュアリーを愛している。しかしそういった人々は、クルマでの移動中に危険な目に遭うこともあるので、ラグジュアリーと同時に身の安全も求めたがる。そんな彼らにぴったりのラグジュアリーカーが、防弾仕様の「メルセデス・マイバッハ S 600 プルマン・ガード」だ。...
続きを読む »
Etc
2016年09月27日 10時00分

ニューヨーク市警のスマート「フォーツー」が街をパトロール!

ニューヨークの警官たちの元へ、ピカピカに輝く新しいパトカー250台が、まもなく届けられる。威圧感のあるダッジ「チャージャー」やフォード「F-150」ではなく、ニューヨーク市警(NYPD)がオーダーしたのは警察仕様のスマート「フォーツー」だ。バックミラーに映りこんでもドキッとすることはなさそうだが、市街地を走るには"スマートな"選択だし、実際に運転する警官にも喜ばれそうだ。...
続きを読む »
Etc
2016年09月27日 07時00分

Googleの自動運転車が、信号無視のクルマに衝突されて痛々しい姿に

9月23日午後、Google本社がある米国カリフォルニア州マウンテンビューで、Googleの自動運転車に改造されたハイブリッドSUVのレクサス「RX450h」が、もらい事故に遭った。この時、車内には人が乗っていたものの、負傷者はなかったという。第一報によると、Googleの自動運転車側に過失はないようだ。...
続きを読む »
Official
2016年09月27日 06時00分

メルセデス・ベンツ、ラフロード対応ステーションワゴン「Eクラス オールテレイン」を発表

アウディの「オールロード クワトロ」、スバルの「アウトバック」、ボルボの「クロスカントリー」に続き、ついにメルセデス・ベンツもラフロード対応のステーションワゴンを発売する。新型「Eクラス ステーションワゴン」にオフロードも楽しめる装備を施した「Eクラス オールテレイン」は、前述のライバルたちと同様、ステーションワゴンとクロスオーバーを融合させた、タフで凛々しい外観のクルマに仕上がっている。...
続きを読む »
Official
2016年09月26日 22時00分

新型BMW 3シリーズ グラン ツーリスモを発表

ビー・エム・ダブリュー(代表取締役社長: ペーター・クロンシュナーブル)は、「新型BMW 3シリーズ グラン ツーリスモ」を、10月1日から販売を開始すると発表した。 新型BMW 3シリーズ グラン ツーリスモは、新世代のコロナ・リング・デザインを採用し、夜間走行時にスポーティかつ特徴的な4灯デザインの「アダプティブLEDヘッドライト」に加え、「LEDフォグ・ランプ」、「LEDリヤ・コンビネーション・ランプ」を新たに標準装備する。 ...
続きを読む »
Motorsports
2016年09月26日 21時30分

今年からWTCCへ参戦のポールスター・シアン・レーシング 中国ラウンドで初勝利

9月25日上海インターナショナルサーキットで決行われた、FIA世界ツーリングカー選手権第10戦 中国ラウンド決勝オープニングレースで、ポールスター・シアン・レーシングチームのテッド・ビョークがチーム初となる勝利をもたらした。 2016年シーズンより、ボルボS60 Polestar TC1を駆り、WTCCに参戦しているポールスター・シアン・レーシングは、参戦1年目の今年を知識や技能の習得、2年目がレースでの優勝、 そして3年目が世界タイトルの獲得を目標としていた。チームのエース・ドライバーであるテッド・ビョークの今回の勝利は、計画を大幅に上回る結果となった。 中国ラウン...
続きを読む »
Official
2016年09月26日 19時00分

スマート、航続距離もパワーも向上した新型「エレクトリックドライブ」を発表

ダイムラーのシティカー、スマートがモデルチェンジして2年が過ぎた今、同車の電気自動車(EV)バージョンが間もなく開幕するパリ・モーターショーで公開となる。この電動スマート「フォーツー エレクトリックドライブ(ED)」は先代モデルから各部が改良され、再びクーペとコンバーチブルの2タイプが用意される。さらに今回初めて4人乗りの「フォーフォー」にもEVモデルが設定された。...
続きを読む »
Official
2016年09月26日 18時00分

イーロン・マスク氏、テスラの充電システムとも融合する新型ソーラールーフを10月28日に発表すると予告

テスラモーターズのCEOであるイーロン・マスク氏が屋根型ソーラーパネルの開発に取り組んでいることは周知の通りだが、その発表日が明らかになった。現実世界の"トニー・スターク(映画『アイアンマン』の主人公)"とも言える同氏のツイートによると、10月28日になるようだ。サンフランシスコの象徴である霧が突然現れなければの話だが、同氏は太陽光発電ベンチャー、ソーラーシティのイベントをサンフランシスコ・ベイエリアで行う予定であり、この技術が彼の他のプロジェクトであるホームバッテリー「パワーウォール2.0」や、テスラのチャージング・システムと、どのように融合するかも分かるという。...
続きを読む »
Official
2016年09月26日 16時30分

BMW 3 シリーズのエントリー・モデル、「BMW 318i セダン/ツーリング」を10月1日より販売開始

ビー・エム・ダブリュー (代表取締役社長: ペーター・クロンシュナーブル)は、BMW の中核モデルBMW 3 シリーズの新たなエントリー・モデルとして、新世代の BMW ツインパワー・ターボ・エンジン搭載モデル「BMW 318i」をラインアップに追加し、10月1日より販売を開始すると発表した。...
続きを読む »
Official
2016年09月26日 07時00分

フェラーリ、「GTC4ルッソ T」を発表 V12エンジンと4輪駆動からV8ターボと後輪駆動に変更

フェラーリは、「カリフォルニア T」に続くターボ・モデルとして「GTC4ルッソ T」を新たにラインアップに追加すると発表した。同車は4シーター4輪駆動の「GTC4ルッソ」と同じボディだが、V型8気筒ターボ・エンジンを搭載した後輪駆動となっている。...
続きを読む »
Official
2016年09月26日 06時00分

ホンダ、660cc直列3気筒エンジンでブガッティ「ヴェイロン」を凌ぐ速度記録を達成!

ホンダ「S660」はマツダ「MX-5ミアータ」(日本名:ロードスター)が大きく見えるほど小型のスポーツカーだ。660ccの直列3気筒ターボ・エンジンを搭載し最高出力64psを発揮するが、ご想像の通り、それほど速いわけではない。しかし、ホンダのエンジニア達は、同型のエンジンを小型ビジネスジェット機「HondaJet(ホンダジェット)」に類似したマシンに搭載し、米国ユタ州の塩平原、ボンネビル・ソルトフラッツで開催された「Mike Cook's Bonneville Shootout」において、1マイル測定区間261.875mph(約421.446km/h)、1km測定区間261.966mp...
続きを読む »
Etc
2016年09月25日 19時00分

1990年型スバル「XT(アルシオーネ)」を、ロサンゼルスの廃車置場で発見

1980年代、未来的な見た目と当時の最新の技術が詰まった「アルシオーネ」が北米で受けるだろうと判断したスバルは、1985年モデルイヤーから「XT」という名前で導入を開始した。カリフォルニアでもかなりの人気を博したが、筆者は先日、ロサンゼルスの廃車置場で最期の時を待つこの個体を発見した。...
続きを読む »
Opinion
2016年09月25日 18時00分

駐車場での事故多発は、自動運転車が必要とされる証拠?

自動運転車の時代が到来しつつある。これを我々の主体性への脅威とみる意見もある。つまり、自動車の操縦を手放すということは、命が助かる可能性を問わず本質的な自由の放棄であるとか、自動運転車は政府による監視社会への流れを後押しするものだという見方もある。確かにそれも一理あるが、こうも言えるだろう。我々が自動運転車を使うのは必然だ。なぜなら、我々は運転を断念したのだから。ここで言う"我々"とは社会全体のことであり、ヒール・アンド・トゥのテクニックを使ったり、アンダーステアを気にしながら運転したりする数少ない我々のような人間という意味ではない。...
続きを読む »
Review
2016年09月25日 17時00分

YOKOHAMA「iceGUARD SUV G075」、とてつもない安心感には驚かされる:木下隆之

 モータースボーツ界での活躍と並行してヨコハマは、僕らが日頃履くロードタイヤにも積極的に開発を進めてくれている。それはスタッドレスタイヤでも同様。今回は、一足先に冬の北海道で味見してきたSUV専用スタッドレスタイヤを紹介しよう。その名も「iceGUARD SUV G075」。  実はヨコハマは、北海道に新しく広大なテストコースを完成させていた。夏はサマータイヤのテストもこなすのだろうが、開発のメインはやはりスノータイヤなのだ。東京ドーム19倍に匹敵するテストコースを建設したことでも、ヨコハマのタイヤ開発への熱い思いがうかがいしれる。  「iceGUARD SUV G...
続きを読む »
読み込み中

Loading