全米人気No.1の自動車サイト - Autoblog 日本版

注目 の情報 …

最新記事数:5 (過去24時間以内) 閉じる

Featured
【試乗記】マツダ CX-5、引き算の美学で生み出されたデザイン、人車一体の感覚を盛り込んだハンドリング:木下隆之

  • Featured
    【試乗記】マツダ CX-5、引き算の美学で生み出されたデザイン、人車一体の感覚を盛り込んだハンドリング:木下隆之
  • Featured
    【試乗記】BMW M240i、M2クーペに比べ簡単に言えば、細マッチョ!:山田弘樹
  • First Drive
    【試乗記】英断か迷走か!? おいおい、もしやプチキャデラックになっちゃったのかい? スズキ・ワゴンR&ワゴンRスティングレー:小沢コージ
  • First Drive
    【海外試乗記】10年ぶりに復活を遂げた「スーパースポーツ」、DUCATIには苦手と思われたずぼらなライディングも許容する!?:鈴木大五郎
Official
2017年03月24日 20時00分

無限、2017年マン島TTレース TT-Zero参戦マシン「神電 六」発表

無限は、2017年5月27日〜6月9日にマン島で行われる2017年マン島TTレース TTゼロチャレンジクラスへ「TEAM MUGEN」として今年も参戦する。 電動バイクでのTTレースへの参戦は、2012年より若手エンジニアの育成と、新たな分野への開発を目的として始動した無限独自のプロジェクト。参戦3年目の2014年に優勝を果たし、TEAM MUGENの優勝記録は今もなお継続している。 今年TEAM MUGENを率いるのは宮田明広監督、「神電 六」駆るライダーは、ジョン・マクギネス選手とガイ・マーチン選手。TEAM MUGENを率いるのは宮田明広監督。 ...
続きを読む »
Report
2017年03月24日 18時00分

ジャガー・ランドローバー・ジャパンと読売巨人軍が、オフィシャルカー契約を締結し、車両70台を監督やコーチ、選手等に提供

 ジャガー・ランドローバー・ジャパンと読売巨人軍は、オフィシャルカー契約を締結し、読売巨人軍の監督、コーチ、選手等を対象に、ジャガー車およびランドローバー車をオフィシャルカーとして計70台提供する。  初めて読売巨人軍が、自動車ブランドとオフィシャルカー契約を締結した。読売巨人軍は、1934年に大日本東京野球倶楽部として創立されたプロ野球球団で、「巨人軍は常に強くあれ、巨人軍は常に紳士たれ、巨人軍はアメリカ野球に追いつき、そして追い越せ」という正力松太郎遺訓に象徴されるように、未来を見据えた新たな野球文化を創造し続けている。  ジャガーは"THE ART OF PERFORM...
続きを読む »
First Drive
2017年03月24日 17時00分

【試乗記】英断か迷走か!? おいおい、もしやプチキャデラックになっちゃったのかい? スズキ・ワゴンR&ワゴンRスティングレー:小沢コージ

●ワゴンR伝説を天才、鈴木修・当時社長の大英断から振り返ってみる!  いやはや一瞬、見返しちゃいましたぜ! 新型ワゴンR、それも特に超ワイルド顔のスティングレー。今の激動の軽自動車界を象徴する旧盟主たる存在で、振り替えればそもそも93年に生まれた初代は、実に画期的な実用車でありました。 <初代ワゴンR>  ほどよく楕円や台形フォルムを使いつつ、キャビン、ヘッドライト、そのほか見事にボクシーな四角アイコンを多用したシンプルかつ美しいエクステリアデザイン。まさしく走る無印良品そのもの! でした。  インテリアもそっけないほど直線的でシンプルで、しかし使い易く、なによ...
続きを読む »
Exclusive
2017年03月24日 10時00分

マクラーレンのフルイットCEO、間もなく登場する新型3シーター・スーパーカーについて語る

最近、マクラーレンの自動車製造部門は多忙を極めている。先頃のジュネーブ・モーターショーで新型スーパーカー「720S」を発表し、現在は同社の研究開発部門が9種類もの車両プロジェクトに取り組んでいるのだ。マクラーレン・オートモーティブのマイク・フルイットCEOは、そのうちの1台が長く待ち望まれている(そして噂されている)3シーターのスーパーカーであることを改めて表明した。...
続きを読む »
Official
2017年03月23日 19時00分

北米マツダ、「グローバル MX-5 カップ」仕様車のために専用ハードトップを発売

マツダの「MX-5(日本名:ロードスター)」をベースにした世界同一仕様の車両で、世界統一規定のもとに行われる国際的なワンメイクレース「グローバル MX-5 カップ」。日本より一足先にシリーズ戦が開催されている米国では、北米マツダのマツダ・モータースポーツから、その競技車両のために純正ハードトップが発売された。...
続きを読む »
Official
2017年03月23日 15時30分

​​​​​​​FCAジャパン、「フィアット500 MareBlu(マーレブル)」を計100台限定で3月25日販売

FCAジャパンは、「フィアット500」の限定車「フィアット500 MareBlu」を計100台、3月25日販売開始する。 「フィアット500マーレブル」は、カタログモデルでは設定していない「1.2ラウンジ」をベースにしている。車名の「マーレブル」はイタリア語で「青い海」を意味し、ボディに設定した限定車専用の新色エピックブルーにぴったりな名称となっている。 ソファのような座り心地のポルトローナ・フラウ社のブラウンレザーシート、15インチのアロイホイールなどの特別装備も、限定車ならではのポイント。 フィアット500マーレブルの販売台数は限定100台、希望小売価格(税込...
続きを読む »
Report
2017年03月23日 10時00分

マツダ、レンジエクステンダーEV向けのロータリー・エンジンに関連する特許を米国で出願

マツダは2年前、「Mazda2(日本名:デミオ) REレンジエクステンダー」と名付けられた航続距離延長型の魅力的な電気自動車(EV)を公開した。EV化した「Mazda2」に、330ccという小さなロータリー・エンジンを発電機として搭載したクルマだ。我々が望んでいたような、ロータリー・エンジンで走るスポーツカーではなかったものの、この独特なエンジンを活かし、使い続けるためには、1つの有効な方法であると思われた。それから間もなく、このクルマに関する話はさっぱり聞かれなくなってしまったが、同社が米国で出願していた2件の特許から、この基本構想がさらに改良を加えられていることが明らかになった。 ...
続きを読む »
Official
2017年03月22日 23時00分

横浜ゴム、ハイパフォーマンス・スポーティー・タイヤ「ADVAN FLEVA V701」15サイズ追加発売

 横浜ゴムは、新たなハイパフォーマンス・スポーティー・タイヤ「ADVAN FLEVA V701」に新サイズを追加し、3月22日より販売を開始した。追加サイズは、255/35R19 96W~195/55R16 87Vの15サイズで、今回の拡充により発売サイズは全39サイズとなる。価格はオープンプライス。 「ADVAN FLEVA V701」は、昨年8月の発売以来、サイズ拡大の要望があり、新サイズの追加で、スポーツカーをはじめ、コンパクトカーからミドルセダン、インチアップユーザーからのニーズに幅広く対応する商品となった。 「ADVAN FLEVA V701」は「ADVAN」の"走る...
続きを読む »
Official
2017年03月22日 19時30分

横浜ゴム、低燃費で雨に強いミニバン専用タイヤ「BluEarth RV-02」にハイト系コンパクトカー・軽自動車向け新製品とSUV向けサイズを追加

横浜ゴムは3月22日、低燃費性能と濡れた路面におけるグリップ性能を両立させたミニバン専用タイヤ「BluEarth RV-02」に、新たにハイト系コンパクトカーおよび軽自動車向け専用タイヤとなる「BluEarth RV-02CK」を発売。同時にSUVクロスオーバー向け新サイズも追加した。...
続きを読む »
Video
2017年03月22日 06時00分

【ビデオ】『トップギア』司会のクリス・ハリスが、ブガッティ「シロン」の驚異的な加速を体験!

ブガッティ「シロン」が恐ろしく速いことは誰でも知っている。最高出力1,500hpのW型16気筒エンジンを搭載し、0-100km加速2.5秒以下、最高速度は420km/hでリミッターが作動するというスペックを耳にした人も多いだろう。しかし、英国の自動車番組『トップギア』で司会を務めるクリス・ハリスは、単なる数字を見ただけではクルマの実力を正しく理解していないということを証明してくれた。彼がステアリングを握るシロンの動画では、スピードメーターの針があっという間に3桁の数字に達し、250を超えてもまだ軽々と上がり続ける様子を確認できる。...
続きを読む »
Official
2017年03月21日 23時00分

スズキ、型式認定燃料電池二輪車 「バーグマン フューエルセル」が、ナンバープレートを取得し公道走行を開始

スズキは、車両型式等認定を受けた燃料電池二輪車「バーグマン フューエルセル」でナンバープレート(車両番号票)を取得し、公道走行を開始させる。 昨年2月に国土交通省が公布・施行した道路運送車両法の燃料電池二輪車に関する保安基準に基づき「バーグマン フューエルセル」の車両型式を申請し、同年8月に型式認定を受け、本年3月に18台の「バーグマン フューエルセル」のナンバープレートを取得、公道走行を開始し、燃料電池二輪車の市場性の確認を行う。水素の充填は、静岡県と福岡県等に設置された水素ステーションを活用。 スズキは、2006年より環境に配慮した燃料電池二輪車の開発に取り組み、軽量・シンプルな空...
続きを読む »
Official
2017年03月21日 22時00分

メルセデス・ベンツ「CLA」の特別仕様車「メルセデスAMG CLA 45 4MATIC Racing Edition」を発表

 メルセデス・ベンツ日本(社長:上野金太郎、本社: 東京都品川区)は、 メルセデス・ベンツ「CLA」の特別仕様車「メルセデスAMG CLA 45 4MATIC Racing Edition」を発表し、 台数限定で注文受付開始した (全国限定合計90台)。発売は、4月上旬を予定。 「CLA」特別仕様車は、メルセデスAMG CLA 45 4MATICをベースに、メルセデスAMGが誇る量産2リッター最強エンジンを搭載、装備内容のスリム化により、戦略的な価格を設定。381PSを発揮するエンジンパフォーマンス及びセグメントNo.1となる 0-100km/h:4...
続きを読む »
Official
2017年03月21日 13時00分

グッドイヤー、自動運転向けコンセプトタイヤ3種を発表

 グッドイヤーは、ジュネーブで開催された第87回ジュネーブモーターショーにて、自動運転向けコンセプトタイヤ3種「Eagle 360 Urban」、「IntelliGrip Urban」、「CityCube」を初公開し、コネクテッドタイヤの長期ビジョンを発表した。  昨年、グッドイヤーは、球体の形状を持つ未来志向型コンセプトタイヤ「Eagle360(イーグルサンロクマル)」により、自動運転のニーズを想定した機動性、通信接続性、バイオミミクリーという特徴を持つ独自性の高い未来のタイヤを発表した。「Eagle360」は、同モーターショーにて更に進化を遂げ、「Eagle360 Urban(イーグ...
続きを読む »
Video
2017年03月21日 10時00分

【ビデオ】スバル「インプレッサ WRX」が大活躍する新作カーアクション映画『Baby Driver』の予告編が公開!

もしクルマ映画のガレージがあったとしたら、『ワイルド・スピード ICE BREAK』は重量級SUVのようにガレージを占領するだろうが、別のクルマ映画がそのガレージに入るスペースも無い訳ではない。"鷹目"のスバル「インプレッサ WRX」やダッジ「チャレンジャー」、1980年代のシボレー「カプリス」が繰り広げる迫力のカーチェイスなど、クルマ好きを唸らせるシーンが多数登場する新作カーアクション映画『Baby Driver』(原題)はその良い例だ。...
続きを読む »
Geneva
2017年03月20日 19時00分

ジュネーブ・モーターショーでデビューした魅力的なイタリアのスーパーカーを一挙ご紹介!

今月7日から19日まで開催されていたジュネーブ・モーターショーでは、フェラーリやランボルギーニをはじめ様々なイタリア製スーパーカーが登場し、セクシーな魅力と莫大なパワー、そして途方もない価格を競い合っていた。実際に手に入れることができる人はごく限られているが、いつでも我々クルマ好き全員の目を楽しませてくれる。今回はそんな地中海気質溢れる素敵なスーパーカーを、まとめてご覧いただこう。 ...
続きを読む »
Official
2017年03月20日 09時00分

安全機能に過信は禁物!! 大根がばっさり切れるほどの力を持ったパワーウィンドーの危険性をJAFが検証!!

JAFは、 パワーウインドーの挟み込みの危険性について検証を行い、その結果をホームページに公開した。 昨今、パワーウインドーに関連する乳幼児の事故が多発しており、2016年11月には2歳の男児が首を挟まれ、心肺停止に陥る事案も発生している。 そこで、JAFはパワーウインドーの使用時における注意を促すため、加わる力の大きさや「挟み込み防止機能」の作動状況について検証を行ったとのこと(子供の使用シーンはイメージ)。…
続きを読む »
Etc
2017年03月19日 19時00分

1980年代に人気を博した頑丈なステーションワゴン、ボルボ「240 エステート」を廃車置場で発見

筆者がこの連載記事を書くために訪れる廃車置場の大半はカリフォルニア州とコロラド州にあり、"在庫"の入れ替わりが激しい。そして、どちらの地域も40年間、ボルボ「240」シリーズの温床となっている。だが、ここ15年の間に、この角ばったボディのスウェーデン車が廃車置場に持ち込まれることが増えており、その理由は「製造されてから長い年月が経って古くなり過ぎた」のと、「ボルボ 240を偏愛していた顧客が、忠誠の対象をモダンなハイブリッド車に乗り換えた」からだ。...
続きを読む »
Featured
2017年03月19日 17時00分

【試乗記】BMW M240i、M2クーペに比べ簡単に言えば、細マッチョ!:山田弘樹

 世の中はとかく"飛び道具"にばかり反応するもので、その実一番使い心地が良いのは"中庸"であることを知らない。いや、本当に己を知る人ならばそれは知った上での余興を楽しみ、日々の営みは粛々としているものなのだろう。商売柄自分にはそういった上ずった声ばかりが多く聞こえてくるのだとは思うのだが。  BMW2シリーズクーペ。いまやとびきり大きくなってしまった3シリーズに対するアンチテーゼのようなこのスペシャリティも(BMWにとっては補填だろう)、やはり人気はトップレンジの「M2」なのだが、ボクはこのM240iが、かなり高得点だと思っている。 <M235i>  M240iは...
続きを読む »
Video
2017年03月19日 10時00分

【ビデオ】フェリー・ポルシェの誕生日に贈られた特別な「928」

ポルシェが今年のジュネーブ・モーターショーで発表した「パナメーラ スポーツツーリスモ」のような、クーペとワゴンを融合した自動車の形は「シューティング・ブレーク」と呼ばれる。その語源は19世紀に作られた狩猟用の馬車にまで遡るが、1960年代にはスポーツカーの後部を拡張して猟犬や猟銃を載せる荷室とハッチゲートを備えたスタイルをこう呼ぶようになった。最近ではその用途も狩猟に限らず拡大解釈され、後部座席や荷室の実用性を高めたハッチバック付きのクーペを、メーカーがシューティング・ブレークと称することも多い。例えば、メルセデス・ベンツの「CLA シューティングブレーク」などがこれに当てはまる。ポル...
続きを読む »
Official
2017年03月19日 06時00分

モーター駆動が当たり前の時代へ!? トヨタ「プリウスPHV」が月販販売目標の約5倍を1ヶ月で受注!!

トヨタは、新型「プリウスPHV」の受注台数が、2月15日の発売からおよそ1カ月にあたる3月16日時点で、月間販売目標2500台の約5倍となる約12,500台と、好調な立ち上がりとなっていることを発表した。 当初発売予定となっていた2016年秋から販売延期となっていた影響もあるかもしれないが、先代モデルが国内で累計約2万台程度の販売台数だったことを考えると絶好調といっても良いだろう。…
続きを読む »
Detroit
2017年03月18日 19時00分

トヨタ、100カ国以上で販売「世界のミッドサイズセダン」新型「カムリ」登場:木下隆之

 2017年北米デトロイトショー初日の朝、レクサスが新型LSを発表し関係者の熱い視線を浴びてから数時間後、トヨタはレクサス同様に、メイン会場に特別に設えた発表会場で新型「カムリ(米国仕様)」をワールドプレミアしたのだ。  この発表イベントが素晴らしかった。  特設会場を設営することすら、世界のプレミアムメーカーでさえしないモテナシである。一際広いスペースを確保しているのにも関わらず、人で溢れていた。着席できたのは幸運な人だけで、多くが立ち見という人気ぶり。  というのも、理由がある。  まずはカムリがアメリカで大人気である。1982年に日本で発売して以来、世界...
続きを読む »
Official
2017年03月18日 11時00分

SUZUKI、GSX‐Sシリーズの 新型モデル「GSX‐S750 ABS」を発売

スズキ株式会社は、ストリートスポーツバイクのGSX‐Sシリーズに、750ccの新型モデル「GSX‐S750 ABS」を追加し、3月30日より発売する。 「GSX‐S750 ABS」は、2016年10月にドイツ・インターモトで発表したモデルで、低く構えたアグ レッシブなスタイリングや、スーパースポーツバイク「GSX‐R750」(海外向けモデル)ゆずりのスムーズな スロットルレスポンスと爽快な走りを特長とする。...
続きを読む »
Report
2017年03月18日 10時00分

メルセデスAMGの新型ハイパーカーは、走行5万kmごとに全面的なオーバーホールが必要!?

メルセデスAMGから今後発表予定のハイパーカーを購入しようと考えている方は、保証延長サービスを付けた方がよさそうだ。でなければ、かなりの維持費を覚悟しなければならないだろう。というのも、自動車情報サイト『Motor 1』がメルセデスAMGのトビアス・ムアースCEOから聞いた話によると、この新型ハイパーカーが搭載するV6ターボ・エンジンはF1用がベースであるため、走行距離5万kmごとに全面的なオーバーホールが必要になるというのだ。それほどの距離を走らないとしても、このメルセデスAMGの新型マシンは価格が250万ドル(約2億8,000万円)にも上り、1,000馬力を超えるハイパーカーになるとい...
続きを読む »
Official
2017年03月17日 20時00分

VW、国内最大級のペットイベント第7回「インターペット~人とペットの豊かな 暮らしフェア~に出展

フォルクスワーゲンは、今年も3月30日~4月2日まで、東京ビッグサイト(江東区有明:東1・2・3ホール)で開催される国内最大級のペットイベント、第7回「インターペット~人とペットの豊かな暮らしフェア~」に出展する。 フォルクスワーゲンは、2014年から連続してペット関連イベントに参加し、VWの最新モデルと、ペットとVWが織りなすフレンドリーで豊かなVWライフスタイルを提案。今回は、人気の高い7人乗りコンパクトミニバン「Golf Touran」のスポーツグレードである「R-Line」に最新のペット関連アイテムを装着した車両を「くつろぎの場」を含む4つのゾーンに出展する。 ...
続きを読む »
Official
2017年03月17日 19時00分

TRD、レクサス「LC」用エアロパーツと21インチ鍛造アルミホイールを発売

TRD(ティー・アール・ディー)ブランドでモータースポーツ活動及びカスタマイズパーツ展開を行うトヨタテクノクラフト株式会社は、レクサスの新型クーペ「LC」用に開発されたエアロパーツおよび鍛造アルミホイールを「LEXUS LC EXTERIOR PARTS(TRD)」として発売した。...
続きを読む »
Official
2017年03月17日 18時00分

アクセントカラーでデザイン性がUP!! スバル「フォレスター」の人気グレード「X-BREAK」に「カラーアクセント仕様」が追加

富士重工業は、スバル「フォレスター」に改良モデルを、2017年4月3日より発売すると発表した。 スポーティかつカジュアルな内外装とタフに使える機能性を持った人気グレード「X-BREAK」には、今回新たに、エクステリアのデザイン性を高めた「カラーアクセント仕様」を追加した。…
続きを読む »
Featured
2017年03月17日 17時00分

【試乗記】マツダ CX-5、引き算の美学で生み出されたデザイン、人車一体の感覚を盛り込んだハンドリング:木下隆之

 このところ強烈にブランド力を高めているマツダの最新作品が「CX-5」である。全てのモデルを、光沢と深みのあるソウルレッドでイメージ統一するなど、斬新な手法で存在感を得ているマツダの主力車種がこれ。試乗した印象からすると、これから街に溢れるであろう予感が強くするのだ。これは間違いなく売れる、そう思わせてくれた。  デザインがまず整っている。どこにも破綻がないのだ。マツダの最新アイデンティティとなる顔つきだから、正面から眺めればそれがマツダのモデルだと誰もが気づく。だがそれだけではない。全体的なシルエットも最近のマツダに統一した造形なのだ。  新型CX-5はライト類を...
続きを読む »
Official
2017年03月17日 13時30分

映画『GHOST IN THE SHELL』に「NM4」ベースとしたバイクが登場

 ホンダは、ドリームワークス製作/パラマウント・ピクチャーズ配給の映画『GHOST IN THE SHELL(ゴースト・イン・ザ・シェル)』(4月7日・日本公開)に、大型二輪車「NM4」をヒーローバイクのベース車両として提供、映画制作に協力した。  『ゴースト・イン・ザ・シェル』は士郎正宗氏原作の漫画「攻殻機動隊」を題材とし、ハリウッドで実写化された近未来を舞台とするSFアクション映画。事故から生還、脳以外が全身義体として、世界の最も危険な犯罪者と戦うための完璧なソルジャーとして生まれ変わった主人公の捜査官・少佐役にはスカーレット・ヨハンソン氏を、その上司である荒巻役はビートたけ...
続きを読む »
Official
2017年03月17日 11時00分

Honda 、フルモデルチェンジした「CBR1000RR」、「CBR1000RR SP」を4月17日より発売開始

Honda は、高性能な水冷・4ストローク・DOHC・直列4気筒1000ccエンジンを搭載し、徹底した軽量・コンパクト化、新たな電子制御技術を採用するなど、総合性能を高めた大型スーパースポーツ モデル「CBR1000RR」と、CBR1000RRをベースに、足回りなどの専用化とさらなる軽量化を図った「CBR1000RR SP」をフルモデルチェンジし、3月17日(金)から発売を開始する。...
続きを読む »
読み込み中

Loading