全米人気No.1の自動車サイト - Autoblog 日本版

注目 の情報 …

最新記事数:8 (過去24時間以内) 閉じる

First Drive
【海外試乗記】ホンダ NSX、目の肥えたユーザー達に響く1台として世に出てほしい:島下泰久

  • First Drive
    【海外試乗記】ホンダ NSX、目の肥えたユーザー達に響く1台として世に出てほしい:島下泰久
  • First Drive
    【海外試乗記】Alfa Romeo GIULIA、アルファ・ロメオは見事なハットトリックを決めた:山田弘樹
  • First Drive
    【試乗記】ネイキッドスポーツのように力強く軽快!「インディアン SCOUT SIXTY」:青木タカオ
  • Review
    【試乗記】最高のゴーカートフィーリング「MINI John Cooper Works Convertible」:木下隆之
Report
2016年07月28日 11時00分

ファラデー・フューチャーから登場する電気自動車は、トヨタ車と似たデザインになる?

米国の新興電気自動車(EV)メーカー、ファラデー・フューチャー社が発売を予定している新型EVの外観について、今のところ我々はよく見えないティーザー画像から推測するしかない。しかし、徐々にその秘密を明かしつつあるこのEVメーカーが最近新たに雇用した人物が、同社の目指すべきところを知る手がかりになるかもしれない。その人物とはキム・ジンウォン氏であり、現在はファラデー・フューチャーのエクステリア担当チーフ・デザイナーを務めている。同氏は米国カリフォルニア州にあるトヨタの米国デザイン拠点、Calty Design Research, Incで、長年デザイナーを務めてきたキャリアを持つ。...
続きを読む »
Report
2016年07月28日 07時00分

アップル、Apple Watchなどを手掛けたボブ・マンスフィールド氏を自動車プロジェクトの責任者に起用

アップルがひそかに進める自動車プロジェクト「タイタン」が、さらなる進展の兆しを見せている。米国のビジネス紙『The Wall Street Journal』が伝えるところによると、今まで同社で様々な商品の開発を率いて来たボブ・マンスフィールド氏が、そのプロジェクト・リーダーに就任したというのだ。2013年にApple社の役員を退いた後も、Apple Watchなどいくつもの特別プロジェクトを担当してきたマンスフィールド氏は現在、Appleで自動運転の電気自動車プロジェクトを担当しているという。 マンスフィールド氏はAppleの特別プロジェクトをいくつも担当してきた。その1つがAp...
続きを読む »
Official
2016年07月28日 06時00分

アストンマーティン「DB9」、最後の9台となる「ラスト・オブ・ナイン」がラインオフ!

アストンマーティン「DB9」の最終モデル「ラスト・オブ・ナイン」(クーペ9台とヴォランテ9台)全18台の製造が7月23日に完了し、13年という長い歴史に幕を閉じた。Twitterにこのファイナル・バージョンの画像を投稿したアストンマーティンは「象徴的なモデルに別れを告げる」とツイートしている。このうち、3台のクーペが日本にも上陸する予定だ。...
続きを読む »
Video
2016年07月27日 19時00分

【ビデオ】これが自動車事故に耐えられる人間の身体!

"グラハム"と名付けられた写真の男は、普通の人間と明らかに違う。なぜなら彼は、あるアーティストが、もし人間の進化が現代のクルマの開発と同じペースで進んだら、人間はどのような姿になっているかを表した作品だからだ。オーストラリアのアーティスト、パトリシア・ピッチニーニ氏は、外傷外科医の第一人者であるクリスチャン・ケンフィールド氏や、交通安全技師のデビッド・ローガン博士と協力して、自動車事故に伴う衝撃に耐えられる人体を巧妙に作り上げた。そのコラボレーションで出来上がったのが、球状の頭をはじめ様々な特徴を肉体に持つこのグラハムなのである。...
続きを読む »
Official
2016年07月27日 11時00分

カリフォルニア・ハイウェイ・パトロールが警察仕様のダッジ「チャージャー」580台を発注!

米国カリフォルニア州の住民たちは、バックミラーを調整し直して後方から迫るダッジ「チャージャー」の脅威に用心しようと思っているに違いない。カリフォルニア・ハイウェイ・パトロール(CHP)が、古くなったフォード「クラウン・ヴィクトリア」や「エクスプローラー」など既存の警察車両に替えて、チャージャーの警察仕様車である「チャージャー・パースート」580台を発注したと発表したのだ。...
続きを読む »
Etc
2016年07月27日 10時00分

ワンオフで製作されたパガーニ「ウアイラ パール」、衝突事故で無残な姿に

我々エンスージアストにとって、クルマが傷つくのを見るのは辛いものだ。それがワンオフで製作されたパガーニ「ウアイラ パール」のように、希少で特別なクルマであればなおのこと。こうした事故のほとんどはクルマが悪いわけではなく、ドライバーの運転技術が未熟かそのクルマに見合っていないことによる。発表されてからわずか2ヶ月余りのウアイラ パールが先日パリで起こした衝突事故も、どうやらそんなケースらしい。...
続きを読む »
Report
2016年07月27日 07時00分

大気汚染が深刻なインドのニューデリーで、旧いディーゼル車の登録が禁止に

インドの首都ニューデリーは、大気汚染の悪化に対処するため、旧いディーゼル車を閉め出すことに決めた。米国のエコカー専門情報サイト『Green Car Reports』によると、同市では10年以上前に製造されたディーゼル車の登録は抹消されるか、更新できなくなるという。ニューデリーは、世界保健機関(WHO)が今年5月に発表した、世界で最も大気汚染のひどい都市のリストで11位にランク付けされている。...
続きを読む »
Etc
2016年07月27日 06時00分

映画『ワイルド・スピード8』にレストモッドされた2世代目シボレー「コルベット」が登場

現在、撮影真っ只中の映画『ワイルド・スピード8』に、"C2"と呼ばれるアイコン的な2世代目シボレー「コルベット」が登場する。目を引くラリー・レッドのボディ・カラーを纏ったこの1966年型モデルには、女優ミシェル・ロドリゲスが乗り込む予定だ。...
続きを読む »
Video
2016年07月26日 18時00分

【ビデオ】日産スペインのエンジニア達が、就業時間外に燃費レース用「リーフ」を製作

真夜中、スペインのバルセロナにある日産テクニカルセンターで、エンジニアたちが休むことなく、恐ろしい創作物に命を吹き込もうと奮闘していた。それは、向かってくるものすべてを破壊するために作られた、他のどのクルマよりも優れた電気自動車(EV)である。...
続きを読む »
Report
2016年07月26日 11時00分

中古市場でポルシェ「911 R」の価格が急騰! 1億3,000万円を超える高値に

自動車の中にはコレクターズ・アイテムになるべくして生まれてきたモデルがある。ポルシェは年式やモデルを問わず、どれも近年価格が上がり始めているが、中でも顕著なのが空冷式エンジン搭載モデルだった。しかし、最近のモデルの中にも桁違いに高騰するものが現れた。今年3月に発表されたばかりの「911 R」だ。市場では中古車でも130万ドル(約1億3,800万円)を超える金額で取引されているという。...
続きを読む »
Rumormill
2016年07月26日 10時00分

【噂】トヨタの「スープラ」後継車に搭載されるエンジンは、レクサスのV型6気筒ツインターボか?

未だ人気が高く復活を待ち望まれているトヨタ「スープラ」の後継車が開発中、との噂が後を絶たない。トヨタはこの話をきっぱりと否定することはなく、2014年に「FT-1」コンセプトが発表されたこと、そしてBMWと業務提携したことが、この憶測に拍車を掛けている。最新の噂は、レクサスのために開発中の新型V6ツインターボ・エンジンが、このスープラ後継モデルにも搭載されるのではないかというものだ。...
続きを読む »
Official
2016年07月26日 07時00分

一体なぜ? スマート、ファブリックで覆われたハードトップを「フォーツー クーペ」の標準に

ダイムラーには意味のあることなのかもしれないが、同社はとっくの昔に廃れてしまったと誰もが思っていたスタイルを復活させるようだ。今年9月から、スマート「フォーツー クーペ」はファブリック(布)で覆ったハードトップが標準になるのである。...
続きを読む »
Official
2016年07月26日 06時00分

ホンダ、ソニック・ザ・ヘッジホッグの誕生25周年を祝って特別な「シビック」を製作!

1991年にセガのゲームから誕生した「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」は、今年で25周年を迎えた。俊敏な動きとパンクなシルエットが特徴的なこのキャラクターが、ヤング・ドライバー料金(25歳未満の運転者がレンタルする際に必要となる追加料金)無しでレンタカーを借りられる年齢に達したことを祝し、ホンダは7月24日まで米国サンディエゴで開催された「コミコン・インターナショナル・サンディエゴ 2016」に「シビック セダン」の特別モデルを出展した。...
続きを読む »
Featured
2016年07月25日 19時00分

石油危機によってダウンサイズされた5世代目ビュイック「エレクトラ」を廃車置場で発見

1973年秋、アラブ石油輸出国機構(OAPEC)が親イスラエル諸国へ石油の輸出を禁止し、デトロイトは"陸のヨット"と言われたフルサイズ車を小型化するのに大忙しとなった。1977年モデルイヤーとして用意された、ダウンサイジングした第5世代のビュイック「エレクトラ」は、1979年に起こったイラン革命に端を発する"黒い液体"のさらなる供給危機にちょうど間に合う形で発売された。前年型と比べ、全長は270mmも短くなっている(けれどまだ5,641mmもあった)。…
続きを読む »
Report
2016年07月25日 18時00分

次期型日産「ジューク」は新アーキテクチャを採用し、ハイブリッドの設定も

日産「ジューク」は、好き嫌いの分かれる特徴的なスタイルと運転の楽しさによって、米国では一定の成功を収めており、2011~2014年の販売台数は年間3万5,000台を上回っていた。しかし、サブコンパクト・クロスオーバーの市場にジープ「レネゲード」やホンダ「HR-V」(日本名:ヴェゼル)、マツダ「CX-3」などのライバル車が続々と投入された2015年になると、悪くない数字ではあるものの販売は2万7,000台にまで落ち込んでしまった。...
続きを読む »
First Drive
2016年07月25日 17時00分

【海外試乗記】Alfa Romeo GIULIA、アルファ・ロメオは見事なハットトリックを決めた:山田弘樹

 159の生産終了から久しく途絶えていた、アルファ・ロメオのDセグメントセダンが遂に復活を果たした。その名は"ジュリア"。既に往年のネームとしてはジュリエッタが登場しているものの、戦後アルファ・ロメオにおける最高傑作の名をもって、その新たなスタートを宣言したことになる。ちなみに現在のアルファ・ロメオは、年間約4万台規模のブランドにまで規模を縮小してしまっているのだ。  想定しているライバルは、BMWで言えば3シリーズ、メルセデスで言えばCクラス。果たしてジュリアはそれらと十分以上に比肩しうる、オリジナリティ溢れるイタリアン・スポーティセダンに仕上がっていた。  今回...
続きを読む »
Video
2016年07月25日 11時00分

【ビデオ】モーガン、英国の老舗百貨店と提携して「EV3」の限定モデルを発売!

クラシックなスポーツカーの製造で知られるモーガンは、「3ホイーラー」の電気自動車版を数年前から開発していた。昨年10月にはその試作車が公開され、そして今年3月のジュネーブ・モーターショーで、ついに「EV3」と名付けられたコンセプト・モデルを発表。その魅力を存分に見せ付けた。見た目はレトロでも電動パワートレインを搭載したこの小型3輪自動車は、1930年代のレースカーを彷彿させる。我々は、このEV3が市販化されるのを首を長くして待ち続っていたのだが、ようやくその時がやってきた。...
続きを読む »
Video
2016年07月25日 10時00分

【ビデオ】転倒させられたスケボー青年が、仕返しにマクラーレンのフロントガラスを破壊!

米国コロラド州デンバーで、マクラーレンに接触されたスケートボーダーが、持っていたスケートボードで25万ドル(約2,650万円)のスーパーカーのフロントガラスを叩き割り、ドライバーに仕返しするという事件が起きた。人気アイスクリーム店「Little Man Ice Cream」に並ぶ長蛇の列を撮影していたPaul Gonzo氏が、偶然その現場を捉えた動画をYouTubeに投稿している。...
続きを読む »
Official
2016年07月25日 07時00分

ポルシェ、将来市販する電気自動車にル・マンで優勝した「919ハイブリッド」の技術を活用

ポルシェはこれまで長年にわたり電気自動車(EV)のテストを繰り返してきた。2010年に「ボクスター」をベースにした3台のEVを製作し、2015年初頭には「パジュン」と呼ばれる4ドアのEVを開発していると噂されたこともある。そしてついに2015年のフランクフルト・モーターショーで、素晴らしいEVコンセプト「ミッションE」が公開された。過去のテスト・プログラムと異なり、このクルマは市販化を念頭に開発されている。ポルシェは現在、EV開発を強化するための準備を整えており、ミッションEをベースにした初の市販電気自動車を2020年までに発売すると宣言しているのだ。...
続きを読む »
Video
2016年07月25日 06時00分

【ビデオ】クラークソン、ハモンド、メイが「レンジローバー」を壊した!? 新番組『The Grand Tour』の予告編が公開

Amazonプライム・ビデオで今秋より配信開始となる新番組『The Grand Tour』を楽しみにしている方も多いに違いない。元『トップギア』の司会者として知られるジェレミー・クラークソン、ジェームズ・メイ、リチャード・ハモンドによるこの新しい自動車番組については、これまでにも日本語版の配信予定や、初回エピソードの収録が終了したなど、様々なニュースが入ってきているが、今回はちょっと面白い予告編が公開されたのでご紹介したい。どうやらこの3人組は、レンタルしたランドローバーのSUV「レンジローバースポーツ」を壊してしまったらしい。 ...
続きを読む »
Featured
2016年07月24日 18時00分

定期的なキーの電池交換を!! 236件/月も発生している真夏の子供の閉じ込め事故をJAFが発表!!

JAFは、夏の気温が上昇するシーズンを迎え、子どもなどの熱中症事故予防を呼びかけている。 昨年の2015年8月1日~8月31日の1ヶ月間、JAFが出動した「キー閉じ込み」の救援のうち、子どもが車内に残されたままであったケースは全国で236件発生したことを発表した。…
続きを読む »
Green
2016年07月24日 14時00分

【ビデオ】フォード、テキーラの製造過程で生じる不要物を自動車部品の原料に活用

フォードは、テキーラ・メーカーのホセ・クエルボと提携し、テキーラの原料であるリュウゼツランの残りかすから得られる植物性繊維を、持続可能なバイオプラスチックの原料として活用するテストを行っている。この原料から作られた部品を自動車に使えば車重が軽くなるため、より燃費の良いクルマを製造することにつながり、環境フットプリントを削減できるという。自動車メーカーは現在、石油や天然ガスから作られたプラスチックを使用しているが、テキーラの製造過程で生じる不要物を活用できれば、より環境に優しい代替原料になる。...
続きを読む »
Teased
2016年07月24日 08時00分

三菱自動車、スモールサイズ7人乗りクロスオーバーSUVをインドネシア国際オートショーで世界初披露!!

三菱自動車は、2016年8月11日~21日にインドネシアで開催されるインドネシア国際オートショーで、SUVの力強さとMPVの多用途性を融合させた、スモールサイズのクロスオーバーMPVのコンセプトカーを世界初披露すると発表した。…
続きを読む »
Auctions
2016年07月24日 06時00分

24台のみ限定生産されたアストンマーティン「ヴァルカン」が、オークションに出品へ

アストンマーティンが2015年に発表したサーキット専用スーパーカー「ヴァルカン」は、限定生産される24台が瞬く間に完売となった。オーナーたちはメーカーから直々に招待を受けて手に入れたが、このクルマを所有するという喜びを得るために3億円近い金額を支払わなければならなかった。その後、米国では一度340万ドルという値段で売りに出されたことがある。そして来月、再びこのレアなモデルを手に入れるチャンスがやってくる。モントレー・カーウィークで行われる「メカム・オークションズ」に、パープルのボディも眩しい1台のヴァルカンが出品される予定なのだ。 ...
続きを読む »
読み込み中

Loading