全米人気No.1の自動車サイト - Autoblog 日本版

注目 の情報 …

最新記事数:5 (過去24時間以内) 閉じる

Featured
【試乗記】ランボルギーニ ウラカン LP580-2 スパイダー、荒々しいだけのスーパースポーツではなく、洗練された猛獣だ:木下隆之

  • Featured
    【試乗記】ランボルギーニ ウラカン LP580-2 スパイダー、荒々しいだけのスーパースポーツではなく、洗練された猛獣だ:木下隆之
  • First Drive
    【海外試乗記】Audi Q2、お薦めはベーシックグレード、ライバルはズバリMINI:山田弘樹
  • First Drive
    【試乗記】英断か迷走か!? おいおい、もしやプチキャデラックになっちゃったのかい? スズキ・ワゴンR&ワゴンRスティングレー:小沢コージ
  • First Drive
    【海外試乗記】10年ぶりに復活を遂げた「スーパースポーツ」、DUCATIには苦手と思われたずぼらなライディングも許容する!?:鈴木大五郎
Featured
2017年03月29日 19時00分

マツダ「CX-5」にポップアップルーフ搭載モデルが登場!? SUVベースのキャンピングカーの中身とは!?

マツダは、SUVの「CX-5」(先代モデル)をベースとして天井にポップアップルーフを搭載した「CX-5 ポップアップ・ルーフコンセプト」という試作モデルを作成した。 このコンセプトモデルを手掛けたのは、マツダ車の開発及び、特装車の開発生産を行っているマツダE&T社だ。先日ご紹介した「アテンザ」のオープンモデルも同社が手掛けたものだ。…
続きを読む »
Official
2017年03月29日 18時00分

日産、横浜DeNAベイスターズとの新たなスポンサーシップを発表 電気自動車「リーフ」がリリーフカーとして試合中に登場

日産自動車は29日、横浜DeNAベイスターズとの新たなスポンサーシップを発表。2017年シーズンより、横浜スタジアムへ同社の新広告看板を掲出し、併せて100%電気自動車「日産リーフ」がリリーフカーとして試合中に登場する。...
続きを読む »
Video
2017年03月29日 10時00分

テスラのイーロン・マスクCEOが、新型車「モデル3」の最終的なプロトタイプが走る動画を公開

テスラのイーロン・マスクCEOは先日、発売が待たれる同社の新型電気自動車「モデル3」の「RC(Release Candidate)版」を初めて走らせたという短い動画をTwitterで公開した。ソフトウェア開発の専門用語にあまり慣れていない方に説明すると、RC版とはベータ版の後にリリースされる文字通り「製品版の候補の1つ」というもので、最終的に決定された形状や機能を備える。つまり、この動画に映っているモデル3は製品化に向けた最終的なプロトタイプと考えてよいだろう。これから量産が始まるまで、テスラはモデル3のスタイリングや内容を大幅に変更することはないというわけだ。 ...
続きを読む »
Official
2017年03月28日 19時30分

コンパクトで高性能な4ドア・セダン「アウディ RS3 セダン」の日本導入が決定

アウディ ジャパンは、パワフルな直列5気筒エンジンとフルタイム4輪駆動「クワトロ」システムを搭載した高性能スポーツ・セダン「アウディ RS3 セダン」の日本導入を発表。3月28日より受注を開始する。車両価格は785万円で、発売は7月上旬に予定されている。...
続きを読む »
Official
2017年03月28日 18時00分

新型Audi TT RS Coupé / TT RS Roadsterの受注開始し、5月中旬発売

 アウディ ジャパンは、プレミアムコンパクトスポーツカーAudi TTシリーズのトップモデルAudi TT RS Coupé / TT RS Roadsterを2011年以来6年ぶりにフルモデルチェンジを行い、5月中旬より発売する。  Audi TT RS Coupé / TT RS Roadsterは、アウディのハイエンドスポーツモデルを手がけるAudi Sport GmbHが開発したAudi TTシリーズのトップモデル。  新開発のオールアルミ製の直列5気筒TFSIガソリン直噴ターボエンジンは、従来型に比べて26kgの軽量化を実現。新たなターボチ...
続きを読む »
Official
2017年03月28日 16時00分

新型Audi R8 Spyderを受注開始し7月上旬発売

アウディ ジャパンは、Audi R8 Spyderをフルモデルチェンジし受注開始し、7月上旬発売する。  2010年に1世代目が発売されたAudi R8 Spyderが、2世代目へと大きく進化した。新型は、Coupéと同様、ボディサイドのエアインテーク部にサイドブレードを装着し、ミッドシップ スポーツであることをアピールしている。  フロントには左右に37個のLEDを備えたLEDマトリックスヘッドライトを標準装備。LEDリヤコンビネーションライトの間にハニカムグリルを装着し、Coupéとは異なる表情を演出している。フレームにはアルミとカーボンファ...
続きを読む »
Official
2017年03月28日 15時30分

マツダ、「マツダ CX-3」タイランド・カー・オブ・ザ・イヤー2016に選出

 マツダは、コンパクトクロスオーバーSUV「マツダ CX-3」がタイ自動車ジャーナリスト協会(Thai Automotive Journalists Association、略称TAJA)が主催する「タイランド・カー・オブ・ザ・イヤー2016」を受賞した。  「タイランド・カー・オブ・ザ・イヤー2016」の選考対象は、2015年10月1日から2016年9月30日までにタイ国内で生産・発売された自動車です。40名以上の自動車ジャーナリストによる採点の結果、10車種の最終候補の中から、「CX-3」が栄えある「タイランド・カー・オブ・ザ・イヤー2016」に選出された。  「CX-3...
続きを読む »
Teased
2017年03月28日 10時00分

【ビデオ】ダッジの新型「チャレンジャー SRT デーモン」はエキゾースト音に問題あり!?

ダッジは、ニューヨーク国際オートショーで発表を予定している新型パフォーマンスカー「チャレンジャー SRT デーモン」の有り余る強大なトルクをコントロール下に置くため、「トルク・リザーブ・ローンチ・システム」と呼ばれる新たな装置を開発したという。このシステムはあらゆる技術を駆使し、リアタイヤやブレーキに過剰な負担をかけることなくブーストを高めることができる夢のような装置だ。このシステムとNITTO製専用タイヤ、秀逸な新しいサスペンションの組み合わせなら、0-60mph加速や1/4マイルのドラッグレースで驚異的な記録を叩き出すに違いない。...
続きを読む »
Official
2017年03月27日 21時00分

LEXUS、急速に拡大するインド市場に専売店を開設し3車種を発売

 LEXUSは、ラグジュアリー車市場が近年急速に拡大するインドにおいて、専売店4拠点とアフターサービス専門施設4拠点を開設し、3車種(RX、ES、LX)の発売を3月24日から開始した。 開業時に導入する車種は、ラグジュアリークロスオーバー「RX450h」、ラグジュアリーセダン「ES300h」、フラッグシップSUV「LX450d」の3車種。2018年には、フラッグシップセダン「LS」を発売する。 Lexus International 澤 良宏 Executive Vice Presidentは「初代LSは高級車の新たな基準として、ラグジュアリーの概念を再定義するモデ...
続きを読む »
Official
2017年03月27日 20時00分

トヨタとNTT、「コネクティッドカー」向け ICT 基盤の研究開発に関する協業に合意

 トヨタ自動車と日本電信電話は、トヨタが保有する「自動車に関する技術」とNTTグループ各社が保有する「ICTに関する技術」を組み合わせて、コネクティッドカー分野での技術開発・技術検証及び標準化を目的に協業を行うことに合意した。 ■協業の狙い  トヨタとNTTグループは、各社が持つ技術やノウハウを共有し、クルマから得られるビッグデータを活用し、事故や渋滞といった社会が直面している様々な課題の解決や、新たなモビリティサービスの提供に必要となる技術の研究開発に共に取り組み、将来の持続可能なスマートモビリティ社会の実現をグローバルな視点を持って目指す。 ■対象分野 データ収...
続きを読む »
Official
2017年03月27日 19時00分

KAWASAKI「Ninja 650 ABS」、「Ninja 650 ABS KRT Edition」を発表

カワサキから、軽快且つエキサイティングな走りが楽しめる、完全新設計のシャーシと軽量なフレームとスイングアームを採用した「Ninja 650 ABS」が、ワールドスーパーバイク選手権シリーズで戦うNinja ZX-10Rと同イメージのカラーリングを採用した「Ninja 650 ABS KRT Edition」と共に、5月15日から発売開始される。...
続きを読む »
First Drive
2017年03月27日 17時00分

【海外試乗記】Audi Q2、お薦めはベーシックグレード、ライバルはズバリMINI:山田弘樹

アウディはいま、静かに変革の時を迎えている。  大げさに聞こえるかもしれないが、チューリッヒでの2日間の試乗を終え、ボクはそう感じた。 Audi Q2はアウディが次世代に問うコンパクトSUV。アウディらしからぬポップ&キュートなルックスからもわかる通り、Qシリーズ(アウディのSUVグレード)の中でもその立ち位置は、「Q2のヤンチャな弟」というキャラクターなのだという。  スリーサイズは全長×全幅×全高が4190×1790×1510mm。コンパクトなボディはA3がベースというよりも、A3やAudi TTと共用する最新のFWD...
続きを読む »
Motorsports
2017年03月27日 15時00分

【MotoGP2017】ヤマハに移籍したビニャーレスがシーズン開幕戦で優勝!

M.ビニャーレス(Movistar Yamaha MotoGP)が、2017シーズン開幕戦カタールGPで優勝し見事なヤマハ・デビュー飾った。2位にはA・ドヴィツィオーゾ(Ducati MotoGP)、3位はV・ロッシという結果となった。 雨で予選セッションが全てキャンセルとなり、前日までのフリー走行の総合タイムでグリッドを決めることとなった、波乱の幕開け野中、M・ビニャーレスがMotoGP初のポールポジションを獲得。しかし、ビニャーレスは、そのアドバンテージを十分に生かすことはできず、素早く飛び出して2番手で第1コーナーに進入し、混乱のなかで5番手まで後退。その後少しずつペース...
続きを読む »
Official
2017年03月27日 13時00分

BMW 2シリーズ アクティブ ツアラー限定車「BMW 218d Active Tourer Selection」を発表

ビー・エム・ダブリューは、プレミアム・コンパクトSAT(スポーツ・アクティビティ・ツアラー)BMW 2シリーズ アクティブ ツアラーの特別限定車「BMW 218dアクティブ ツアラーSelection」を、全国合計180台限定で販売を開始した。 限定車BMW 218dアクティブ ツアラーSelectionは、取り回しの良いボディ・サイズとしながら、ひとクラス上の居住性と高い機能性を実現したBMW 2シリーズ アクティブ ツアラーのラインアップから、新世代クリーン・ディーゼル・エンジン搭載のBMW 218dアクティブ ツアラーをベースに、安全性や機能性、快適性をさらに向上させる様々...
続きを読む »
Official
2017年03月27日 11時00分

BMW Motorrad 初の電動スクーター「C evolution」発売開始!

ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: ペーター・クロンシュナーブル)は、BMW Motorrad 初の電動スクーター「BMW C evolution(シー・エヴォリューション)」の販売を、全国の BMW Motorrad C evolution 取扱いディーラーで、2017 年 5 月 12 日より開始すると発表した。...
続きを読む »
Motorsports
2017年03月26日 20時00分

【MotoGP2017】KTMが3クラス全てファクトリー体制で、本格的に「MotoGP」に参戦

KTM Japanはロードレースの世界最高峰「MotoGP」の全てのクラスにファクトリー体制で臨む世界初のモーターサイクルメーカーとして、新たな世界へ歩み始める。 それに伴い、3月21日(火)、レッドブル・ジャパン(東京・渋谷)でKTMのMotoGPの参戦体制について記者発表会を開催した。...
続きを読む »
Featured
2017年03月26日 17時00分

【試乗記】ランボルギーニ ウラカン LP580-2 スパイダー、荒々しいだけのスーパースポーツではなく、洗練された猛獣だ:木下隆之

 まったくもって、ランボルギーニというイタリアのメーカーは遠慮がない。超高性能フラッグシップのアヴァンタドールに、そのスペックをわずかも抑えることなくスパイダーをリリースしたのだから、弟分たるウラカンにさえ屋根を取っ払ってしまうであろうことは想像していた。とはいえ、こうして現実になり、ステアリングを握ってみると、ランボルギーニの熱い魂に吸い込まれてしまう。  ウラカンには「LP610-4スパイダー」が存在している。610psと途方も無いパワーをしぼりだし、4輪で駆動させるバケモノだ。  今回試乗したのは「LP580-2スパイダー」である。ランボルギーニの公式どおりに、グレード...
続きを読む »
Motorsports
2017年03月26日 14時00分

【MotoGP2017】開幕戦カタールGP予選キャンセル、フリー走行の総合順位でグリッド決定

MotoGP開幕戦カタールGPの予選は、前夜から降り続く雨のためにキャンセルとなった。レースディレクションは、ウエットコンディションで20分間のフリー走行を行い、夜間走行でもウエットコンディションでの走行が可能かどうかの判断を、選手たちに委ねた。 雨が上がり大部分で路面が乾いたものの、コースの至るところに水たまりや、コース上に川が流れ、レインタイヤやスリックタイヤでも走行が危険な状態のためフリー走行をキャンセル。コース上の排水作業を行ったが、コンディションの復旧には至らず、土曜日の全ての走行がキャンセルされた。 結果、前日まで行われていたフリー走行の総合順位でグリッ...
続きを読む »
Official
2017年03月26日 12時30分

無限、電動モトクロッサーコンセプトモデル 「無限 E.REX」発表

マン島 TT レースに参戦している無限は、電動レーサーバイク『神電』を開発し3連覇の達成し、次のステップとして、 電動モトクロッサー『無限 E.REX(イーレックス)』のプロトタイプを製作した。 モトクロッサーへの新たなアプローチとして力強い恐竜(ティラノザウルス)をイメージしたデザインとしている。 3月24日に、プロトタイプの「無限 E.REX」を現在開催中の「第44回 東京モーターサイクルショー」 のHonda ブース(西ホール)に展示している。 無限と Honda は、電動モトクロッサーの可能性を検証するための共同研究を進める。 ...
続きを読む »
Official
2017年03月25日 10時00分

ダッジ、「チャレンジャー SRT デーモン」に付属する特製ツールボックスの中身を一部公開

熱烈な期待が寄せられているダッジの新型パフォーマンスカー「チャレンジャー SRT デーモン」には、 専用クレート(ツールボックス)が付属することが分かっている。だが、2月に公開されたティーザーでは、その中身に関して「専用スペア・ホイールとデーモン・ブランドのツールが含まれる」と発表されただけで、詳しい内容については伏せられていた。しかし、ようやくその一部が明らかになったので、クールな写真と共にご紹介したい。...
続きを読む »
Official
2017年03月24日 20時00分

無限、2017年マン島TTレース TT-Zero参戦マシン「神電 六」発表

無限は、2017年5月27日〜6月9日にマン島で行われる2017年マン島TTレース TTゼロチャレンジクラスへ「TEAM MUGEN」として今年も参戦する。 電動バイクでのTTレースへの参戦は、2012年より若手エンジニアの育成と、新たな分野への開発を目的として始動した無限独自のプロジェクト。参戦3年目の2014年に優勝を果たし、TEAM MUGENの優勝記録は今もなお継続している。 今年TEAM MUGENを率いるのは宮田明広監督、「神電 六」駆るライダーは、ジョン・マクギネス選手とガイ・マーチン選手。TEAM MUGENを率いるのは宮田明広監督。 ...
続きを読む »
Report
2017年03月24日 18時00分

ジャガー・ランドローバー・ジャパンと読売巨人軍が、オフィシャルカー契約を締結し、車両70台を監督やコーチ、選手等に提供

 ジャガー・ランドローバー・ジャパンと読売巨人軍は、オフィシャルカー契約を締結し、読売巨人軍の監督、コーチ、選手等を対象に、ジャガー車およびランドローバー車をオフィシャルカーとして計70台提供する。  初めて読売巨人軍が、自動車ブランドとオフィシャルカー契約を締結した。読売巨人軍は、1934年に大日本東京野球倶楽部として創立されたプロ野球球団で、「巨人軍は常に強くあれ、巨人軍は常に紳士たれ、巨人軍はアメリカ野球に追いつき、そして追い越せ」という正力松太郎遺訓に象徴されるように、未来を見据えた新たな野球文化を創造し続けている。  ジャガーは"THE ART OF PERFORM...
続きを読む »
First Drive
2017年03月24日 17時00分

【試乗記】英断か迷走か!? おいおい、もしやプチキャデラックになっちゃったのかい? スズキ・ワゴンR&ワゴンRスティングレー:小沢コージ

●ワゴンR伝説を天才、鈴木修・当時社長の大英断から振り返ってみる!  いやはや一瞬、見返しちゃいましたぜ! 新型ワゴンR、それも特に超ワイルド顔のスティングレー。今の激動の軽自動車界を象徴する旧盟主たる存在で、振り替えればそもそも93年に生まれた初代は、実に画期的な実用車でありました。 <初代ワゴンR>  ほどよく楕円や台形フォルムを使いつつ、キャビン、ヘッドライト、そのほか見事にボクシーな四角アイコンを多用したシンプルかつ美しいエクステリアデザイン。まさしく走る無印良品そのもの! でした。  インテリアもそっけないほど直線的でシンプルで、しかし使い易く、なによ...
続きを読む »
Exclusive
2017年03月24日 10時00分

マクラーレンのフルイットCEO、間もなく登場する新型3シーター・スーパーカーについて語る

最近、マクラーレンの自動車製造部門は多忙を極めている。先頃のジュネーブ・モーターショーで新型スーパーカー「720S」を発表し、現在は同社の研究開発部門が9種類もの車両プロジェクトに取り組んでいるのだ。マクラーレン・オートモーティブのマイク・フルイットCEOは、そのうちの1台が長く待ち望まれている(そして噂されている)3シーターのスーパーカーであることを改めて表明した。...
続きを読む »
Official
2017年03月23日 19時00分

北米マツダ、「グローバル MX-5 カップ」仕様車のために専用ハードトップを発売

マツダの「MX-5(日本名:ロードスター)」をベースにした世界同一仕様の車両で、世界統一規定のもとに行われる国際的なワンメイクレース「グローバル MX-5 カップ」。日本より一足先にシリーズ戦が開催されている米国では、北米マツダのマツダ・モータースポーツから、その競技車両のために純正ハードトップが発売された。...
続きを読む »
読み込み中

Loading