全米人気No.1の自動車サイト - Autoblog 日本版

注目 の情報 …

最新記事数:5 (過去24時間以内) 閉じる

Featured
【試乗記】LEXUS『 RCF 』流行のダウンサイジングターボでは味わえない大排気量NAの魅力がある:木下隆之

  • Featured
    【試乗記】LEXUS『 RCF 』流行のダウンサイジングターボでは味わえない大排気量NAの魅力がある:木下隆之
  • Featured
    【試乗記】ポルシェ、「マカンGTS 」を買う時に「S」と「GTS」で迷うなら、ステイタスだけで「GTS」を選ばない方がよい :山田弘樹
  • Featured
    【試乗記】日産 「ノートe-POWER」スケートリンクのような超低ミュー路面でも、EVモーター駆動の大きなメリットを感じた:木下隆之
  • First Drive
    【海外試乗記】DUCATI スクランブラー「Desert Sled」。カッコ良く楽しい! シンプルながら最も大切な要素が詰まっている。:鈴木大五郎
Official
2017年02月24日 10時00分

新型シボレー「カマロ ZL1」、30年前のフェラーリ「F40」に匹敵する最高速度を記録

シボレーの新型「カマロ ZL1」が、これまでゼネラルモーターズ(GM)の工場から送り出された「カマロ」の中で最速のクルマになることは既に周知の通りだが、198mph(318km/h)という最高速度は世界中の名高いスポーツカーと比べても決して引けを取らない。この数値は先日、ドイツ・パーペンブルクにあるATP(Automotive Testing Papenburg)の全長7.6マイル(12.3km)の高速オーバルトラックで記録されたもの。同じ最高出力650hpの6.2リッターV8スーパーチャージャー付エンジンを搭載する現行型のシボレー「コルベット Z06」さえも凌ぐ速さだ。 ...
続きを読む »
Official
2017年02月23日 20時30分

ルノー、青い海をイメージした日本限定車「ルノー カングー クルール」を3月2日発売

 ルノー・ジャポン (所在地:神奈川県横浜市、代表取締役社長:大極 司)は、 南フランスの地中海に面した港町マルセイユから見渡す、多くの芸術家をも魅了した青い海をイメージした限定車「ルノー カングー クルール」を、3月2日から販売する。  ルノー カングーは、広い室内空間と高い機能性から、欧州では LUDOSPACE(遊びの空間)と呼ばれて親しまれている。随所に散りばめられた遊び心のあるデザインや、機能的で使い勝手に優れたユーティリティー、広くて高い開放的な室内空間、大容量のラゲッジ スペースなど、ルノー カングーにはたくさんの工夫が凝らされ...
続きを読む »
Official
2017年02月23日 17時00分

マセラティ、ディーゼルエンジンを搭載した「マセラティ レヴァンテ ディーゼル」を3月に発売

 マセラティ ジャパン (代表取締役:グイド ジョバネッリ、本社:東京都港区)は、昨年発売を開始したマセラティ初のSUVレヴァンテにディーゼルエンジンを搭載した「マセラティ レヴァンテ ディーゼル」(右ハンドル)を発売する。マセラティは、ディーゼルモデルを2013年にヨーロッパで発表、日本では 2016年3月に「マセラティ ギブリ ディーゼル」を導入し、ディーゼルエンジンならではの環境性能を実現するディーゼルエンジンとして高く評価されている。  最新のディーゼルエンジンを搭載した「マセラティ レヴァンテ ディ...
続きを読む »
Official
2017年02月23日 15時30分

BMW Motorrad、新型「BMW R nineT」発表し、2月24日より販売開始

ビー・エム・ダブリュー(代表取締役社長: ペーター・クロンシュナーブル)は、BMW Motorradのヘリテイジセグメントの主力モデルである「BMW R nineT」2017年モデルの販売を開始すると発表した。 BMW R nineTは、BMW Motorrad 90年以上の歴史を凝縮したモデルであり、伝統的な水平対向2気筒エンジンを搭載したヘリテイジセグメントの主力モデル。 新型 R nineTは、スプリングプリロード、コンプレッション、リバウンドが調整可能なアジャスタブル倒立フォークを採用。さらにステアリングヘッドアングルを64.5°から63.2°...
続きを読む »
Official
2017年02月23日 14時30分

MINI、プレミアム・コンパクト・セグメントSAV「新型MINIクロスオーバー」発表

 ビー・エム・ダブリュー(代表取締役社長: ペーター・クロンシュナーブル)は、MINI初となるプレミアム・コンパクト・セグメントSAV「新型MINIクロスオーバー」を、販売開始すると発表した。納車開始は、本年3月2日のミニの日を予定。  今回のフルモデル・チェンジは、デザインの刷新、質感をいっそう向上させた素材の採用、このセグメントに相応しいインテリア・スペースの拡大、機能性の向上により、MINI初のプレミアム・コンパクトSAVとして生まれ変わっている。  MINIクロスオーバーは、2011年にMINIの4番目のモデルとして、それまでのMINIモデル・ラインアップから...
続きを読む »
Official
2017年02月23日 10時00分

ロータス、ある顧客がジェームズ・ボンドの初代「エスプリ」のイメージでオーダーした「エヴォーラ」を公開

1人のエンスージアストがロータスにとてもクールな装いの「エヴォーラ」を注文した。ジェームズ・ボンドの映画『007/私を愛したスパイ』に登場した初代「エスプリ」のイメージを、最新の「エヴォーラ 410」に投影させたのだ。これは自分好みの塗装やグラフィックス、ボディワーク、インテリアでクルマをカスタマイズできる「ロータス・エクスクルーシブ」プログラムを通して、ある顧客がオーダーしたワンオフ・モデルである。...
続きを読む »
Official
2017年02月22日 22時00分

「Fiat 500X Safety Package」限定150台発売

 FCAジャパン(本社:東京都港区、社長:ポンタス ヘグストロム)は、フィアット・ブランドのスモールSUV「フィアット500X」の限定車「フィアット500Xセーフティパッケージ」を計150台、3月4日より販売開始する。  フィアット500Xセーフティパッケージの特徴は、ベースモデルでは搭載されていない安全装備を全て(フィアット500Xで設定のもの)搭載。前面衝突警報、車線逸脱警報、ブラインドスポットモニター/リアクロスパスディテクション、リアパーキングカメラ、アダプティブクルーズコントロール、計5つの安全装備を備え、ベースモデルより108,000円高とした。アダプティブクルーズコント...
続きを読む »
Official
2017年02月22日 21時00分

ヤマハ発動機、先行デザイン研究拠点「ヤマハモーター イノベーションセンター」の落成式を実施

 ヤマハ発動機は、グループにおけるデザイン司令塔として、製品デザイン開発と新たなイノベーションを生み出す先行デザイン研究拠点「ヤマハモーター イノベーションセンター」の落成式を22日実施した。  「ヤマハモーター イノベーションセンター」は、2016年12月に竣工、5階建て、延床面積8,634平方メートルの建屋で、オープンイノベーションを推進する開放的な空間レイアウトを採用、開発面では、原寸モデルを用いたリアルなデザインとデジタルを活用したバーチャルなデザインを可能にするインフラとソフトを整備している。  施設は、さまざまなデザイン創作に対応する広いクレイ(粘土によ...
続きを読む »
Official
2017年02月22日 20時00分

トヨタとシェルが共同で水素ステーションを建設

 トヨタとシェルは、燃料電池自動車の普及に向け、米国カリフォルニア州における水素ステーション網の拡充で協力する。現地2月17日、カリフォルニアエネルギー委員会(California Energy Commission)が、補助金交付先提案書(NOPA)を公表。シェルは既存ガソリンスタンド7か所への水素充填設備導入を進め、カリフォルニア州エネルギー委員会は、州が現在の25か所から2024年までに100の水素ステーションの目標に達するのを助けるため、合計16,362,500米ドルの補助金が正式承認に向け提案された。今回のNOPAは、低炭素燃料・技術の更なる普及に向けた同州での様々な取り組みにお...
続きを読む »
Official
2017年02月22日 19時00分

ランドローバー、RANGE ROVERファミリーに追加する新型モデル「RANGE ROVER VELAR」の画像を公開

ランドローバーは、RANGE ROVERファミリーに新たに追加する新型モデルの名称と画像を公開した。新型モデルの名称は「RANGE ROVER VELAR(レンジローバー・ヴェラール)」で、3月1日に行われるワールドプレミアで詳細を発表予定している。  新型「RANGE ROVER VELAR」は、エレガントでありながらシンプルなデザイン、視覚的に無駄のないすっきりとしたアプローチ、利便性を高める革新的なテクノロジーが特徴。  ラグジュアリーSUVの歴史は、ランドローバーが初代「RANGE ROVER」を発表した1970年から始まり、それから約半世紀が経過した今もなお衰えないイ...
続きを読む »
Official
2017年02月22日 18時00分

スバル 2017年型インプレッサ、米国IIHSの2017年安全評価で最高評価「トップセイフティピック(TSP)+」を獲得

 北米地区で現在販売されているスバルの2017年型インプレッサ(アイサイト装着車)が、IIHS(道路安全保険協会)が行う最新の2017年の安全性評価において、最高評価の「トップセイフティピック+」を獲得した。全面改良モデルとなる2017年型インプレッサはセダン・5ドアモデルともに、要求される全ての耐衝撃性能試験において最高評価「Good」を、前面衝突予防性能試験においても最高評価「Superior」を獲得。新規導入されたヘッドライト性能試験においても最高評価「Good」を獲得し、チャイルドシート取り付け性評価においても最高評価「Good+」を獲得、小型車として唯一、IIHSの全評価項目で最...
続きを読む »
Featured
2017年02月22日 17時00分

【試乗記】日産 「ノートe-POWER」スケートリンクのような超低ミュー路面でも、EVモーター駆動の大きなメリットを感じた:木下隆之

「日産ノートが販売台数ナンバー1」  こんなニュースが駆け巡ったのは昨年の11月のことである。日産が販売台数で首位に輝いたのはなん30年ぶりだというから、ノートの活躍が話題になっても不思議ではない。   しかも、低価格の軽自動車を含む快挙だから素晴らしい。さらにいえば、話題性の高いフルモデルチェンジではなく、マイナーチェンジである。改良モデルが首位に立つなど、これまでには一度もなかったかもしれない。  その最大の功労がもちろん、「e—POWER」であることは想像の通り。特集なハイブリッドシステムを採用した「e—POWER」がいきなり、人気...
続きを読む »
Video
2017年02月22日 10時00分

【ビデオ】トヨタの「C-HR」が、懐かしの格闘ゲーム『ストリートファイターⅡ」の世界を駆け巡るCM映像!

日本は素晴らしいビデオゲームやゴジラの産地であると同時に世界的な自動車産業の中心地でもある。トヨタは日本向けのコマーシャル映像でこのうちの2つをうまく融合させた。同社の新型クロスオーバーSUV「C-HR」を、あの有名なカプコンの対戦格闘ゲーム『ストリートファイターII』の世界に送り込んだのだ。...
続きを読む »
Official
2017年02月22日 06時00分

アウディ・ジャパン、実車を置かずに仮想空間でクルマが見られる「Audi VRテクノロジー体験イベント」を実施

アウディ ジャパンは、実車を置かない"仮想空間のショールーム"ともいえる「Audi VR(バーチャル リアリティ)テクノロジー体験イベント」を、2月25日(土)、26日(日)に三井アウトレットパーク木更津、3月4日(土)、5日(日)に神戸三田プレミアム・アウトレットにおいて実施すると発表した。...
続きを読む »
Motorsports
2017年02月21日 19時30分

パナソニック・ジャガー・レーシング、 フォーミュラE 第3戦 2戦連続で2人のドライバーが完走

 パナソニック・ジャガー・レーシングは、今季より参戦しているFIAフォーミュラE 世界選手権2016/2017シーズン南米初開催となった第3戦ブエノスアイレス・グランプリに出走し、ミッチ・エバンスが13位、アダム・キャロルが17位でフィニッシュした。  ミッチ・エバンスはプラクティス・セッションで3番手のタイムを出し、続くクオリファイ・セッションで7番手につけた。上位5番手で戦うスーパーポール・クオリファイ・セッションには出走できなかったものの、健闘するポジションを獲得し、フォーミュラE世界選手権初参戦からわずか3戦目で、クオリファイ・セッションで初のトップ10入りを果たした。...
続きを読む »
Report
2017年02月21日 17時30分

日産 Vmotion2.0、近い将来今回のデザインを取り入れたプロダクトが登場するに違いない:斎藤聡

 2017年1月のデトロイトモーターショーで、日産から、日産の今後のセダンのデザインの方向性を示すとともに、ニッサン・インテリジェント・モビリティの技術を搭載した新コンセプトカー『Vmotion2.0』が発表された。  Vmotion2.0はハイセンスなスタイルと、エモーショナルなデザイン、広い室内空間、快適な乗り心地を実現するクルマで、移動の多いビジネスパーソンに向け、広々とした室内と快適な乗り心地を実現する、(近)未来のモビリティを提案したもの。  Vmotionは、デザインフォームのキーワードとして日産デザインの紋章となるエモーショナルジオメトリーを設定。「V...
続きを読む »
Official
2017年02月21日 15時30分

BBSジャパン、日産/ニスモ系 2017スーパーGT GT500クラスの2 チームへBBS ホイールを供給

 BBSジャパン(富山県高岡市/代表取締役社長:野坂 訓正)は、2017年スーパーGTの日産 /ニスモのエースナンバー23 号車「MOTUL AUTECH GT-R」に BBS鍛造ホイールを供給する。昨年の GT500 参戦チーム「MOLA」の「S Road CRAFTSPORTS GT-R」に加え、日産/ニスモ系チームへの BBS ホイール供給は 2 チームとなる。  BBSが、日産/ニスモの GT500 クラス 2 チームに供給するのは 1 ピースアルミ鍛造ホイールの「RI-A」で、同一のデザインで市販されている「RI-A」のレーシングホイール版。 ...
続きを読む »
Official
2017年02月21日 12時00分

「アバルト595」、全ラインアップを刷新し、2月25日より販売開始

 FCAジャパン(本社:東京都港区、社長:ポンタス ヘグストロム)は、アバルト・ブランド傘下「アバルト595」の全ラインアップを刷新し、2017年2月25日より販売開始する。  アバルト595ラインアップの最大の特徴は、前後のバンパーを一層アグレッシブなデザインに変更し、フロントバンパーのエアインテークは、ワンメイクレース仕様車 「ASSETTO CORSE」からインスピレーションを得た「ABARTH」の浮き文字があしらわれ、レースの雰囲気を強調。これまで「アバルト500」だった名称を「アバルト595」に変更し、全グレードの名称が「595」となり、フィアット500のラインアップとの差別化...
続きを読む »
Teased
2017年02月21日 10時00分

【ビデオ】ダッジ「チャレンジャー SRT デーモン」は、タイヤがよじれるほど強烈なトルクを発揮する!

いくらエンジンが大パワーを発揮しても、適切に路面に伝えられなければ意味がない。だからこそダッジは、発表を間近に控えた「チャレンジャー SRT デーモン」にギリギリ公道走行可能な専用タイヤを装着したのだ。デーモン専用のNITTO製「NT05R」は、かろうじて公道走行可能な規定内に収まっているドラッグレース用のラジアルタイヤだ。315/40R18の可能性を最大限に引き出すため、ダッジはトルクコンバータのストール回転数を引き上げ、リアアクスルのギア比を3.09に設定して、トルクを高めた。...
続きを読む »
Official
2017年02月21日 06時00分

空力性能も日中の存在感も高まる!! TRDからトヨタ「プリウスPHV」専用カスタマイズパーツが登場!!

TRD(ティー・アール・ディー)ブランドでモータースポーツ活動及びカスタマイズパーツ展開を行うトヨタテクノクラフトは、2月15日よりトヨタ「プリウスPHV」のカスタマイズパーツの発売を開始した。 先進的なイメージを高めるエアロパーツは、フロントスポイラー、サイドスカートなどが、プリウスPHV用として登場した。…
続きを読む »
Motorsports
2017年02月20日 23時00分

バサースト12時間耐久レース、ポルシェが総合2位と4つのクラスで優勝

 ポルシェAG(本社:ドイツ、シュトゥットガルト 社長:オリバー・ブルーメ)のカスタマーチームが、2月5日にバサーストのマウント・パノラマ・サーキットで快挙を達成した。  コンペティション モータースポーツの911 GT3 Rをドライブした、ポルシェ ワークスドライバー、パトリック・ロングおよびポルシェ ジュニアのマット・キャンベルは、マルク・リーブ/デビッド・カルバート-ジョーンズと共に、総合2位とクラスA-GT3 Pro-Amの優勝を飾った。14の自動車メーカーが参加したレースは、ウォーキンショーGT3の911 GT3 R、スティーブ リチャーズモータースポーツの911 G...
続きを読む »
Official
2017年02月20日 21時30分

ジャガー・ランドローバー、英国全体の自動車生産台数の30%以上を占め、2年連続英国最大の自動車メーカーに

 ジャガー・ランドローバーは、2016年の自動車生産台数が英国全体の自動車生産台数の30%以上を占め、2015年に続き2年連続で英国最大の自動車メーカーとなった。  英国自動車製造販売協会(SMMT)が発表した2016年の英国の自動車メーカーの生産台数は、172万7,471台という最高記録を樹立。そのうち、ジャガー・ランドローバーの英国内にある3つの工場の生産台数は、前年比8%増の54万4,401台を達成。ジャガー・ランドローバーの車両は、英国製自動車の世界販売台数上位10車種のうち、5車種を占めた。  最新のデータによると、ジャガー・ランドローバーは、年間生産台数が15万8,00...
続きを読む »
Official
2017年02月20日 20時00分

プジョー、シトロエン、DSの全車種で、今なら残価設定型3年ローンの金利が0%に

プジョー・シトロエン・ジャポンでは、2月20日(月)から3月21日(火)まで、プジョー、シトロエン、DSの全車(2月20日現在、新車で販売されている全モデル)を対象に、ローン元金一部据え置き型ローン「パスポート(3年タイプ)」に0%金利が適用される「0% SPECIAL 30DAYS」キャンペーンを開催中だ。...
続きを読む »
Featured
2017年02月20日 18時00分

『LEXUS Sport Yacht Concept』信頼性世界一のレクサスが手がけることの安心感は計り知れない:木下隆之

「レクサスがスポーツボートの世界に進出するらしいぞ」  2017年1月北米デトロイト自動車ショーが開催された会場で、その噂が広まっていたのには驚いた。  実はレクサスがボートを発表することは事実で、デトロイトモーターショー開催中のマイアミで、華々しいワールドプレミアが予定されていたのだ。臭覚の鋭い関係者がその噂を聞きつけ、真意を探っていたのである。  レクサスはデトロイトショーで新型LSを発表したばかり。大ネタを被せてくるものかと否定的な意見もあったけれど、勢いづくレクサスがプレミアムボートを開発していても不思議ではないと思えたのも事実。  しかも条...
続きを読む »
Official
2017年02月20日 12時00分

ホンダ、「NC750X」に新色を追加設定して2月17日に発売

 ホンダは、直列2気筒750ccエンジンを搭載し、大容量のラゲッジ収納やタイプ設定したホンダ独自の二輪車用「デュアル・クラッチ・トランスミッション(DCT)」を採用した「NC750X」に、新色を追加設定して2月17日に発売した。  NC750Xに都会的なスタイリングを際立たせる新色のキャンディープロミネンスレッドを各タイプに追加設定した。継続色のマットバリスティックブラックメタリック、パールグレアホワイト、グリントウェーブブルーメタリック3色を加え、全4色の車体色とした。 <NC750X DCT<ABS>  NC750Xはローダウン仕様のType LD、ETC...
続きを読む »
Official
2017年02月20日 06時00分

よりエモーショナルに、先進的に!! 「プリウスPHV」用カスタマイズパーツがモデリスタから登場!!

トヨタモデリスタインターナショナルは、トヨタ「プリウスPHV」用のカスタマイズパーツを2月15日より販売開始した。 製品の開発コンセプトは、「EMOTIONAL ADVANCED STYLE」。プリウスPHVの先進的なイメージをさらに高め、スポーツカーと見紛うような情感あるスタイリングを創出するカスタマイズアイテムとしてPHV専用のエアロパーツを中心にラインナップされている。…
続きを読む »
読み込み中

Loading