全米人気No.1の自動車サイト - Autoblog 日本版

注目 の情報 …

最新記事数:9 (過去24時間以内) 閉じる

PR
【PR】Harley-Davidson に乗りたくて、なんとハーレーで教習をしました!

  • PR
    【PR】Harley-Davidson に乗りたくて、なんとハーレーで教習をしました!
  • First Drive
    【試乗記】これはグレース王妃並みの上流階級化ではないでしょ〜か!?!?「ボルボ XC90 T8」:小沢コージ
  • First Drive
    【試乗記】「新型プリウス」ならもっと遠くへ、走りを楽しむためだけに乗り出せる!:今井優杏
  • First Drive
    【試乗記】リニアな加速力で瞬発力のある走りが楽しめる!「BMW Motorrad C EVOLUTION」:青木タカオ
Report
2016年05月29日 06時00分

エディ・ジョーダン、新生『トップギア』は「以前より良い番組になる」と自信を見せる

いよいよ、自動車番組『トップギア』新シリーズが英国BBCでオンエアされる日が目前に迫ってきた。スタジオ収録は不調に終わったとの噂も聞こえてきたが、果たして新生『トップギア』がジェレミー・クラークソン、リチャード・ハモンド、ジェームズ・メイの前司会者トリオ抜きでどんな風に仕上がっているのか、あとは実際の放送を見て判断するだけだ。…
続きを読む »
Two Wheels
2016年05月28日 20時00分

【ビデオ】エネルジカ、米国カリフォルニア州で電動ネイキッド・バイク「エヴァ」を公開!

CRPグループの子会社で、イタリア・モデナに本社を置く電動バイク・メーカーのエネルジカ・モーターカンパニーは、小規模だが質の高い製品を提供するブランドだ。だから同社が米国カリフォルニア州サンフランシスコ中心部へ出店を発表したのにも頷ける。エネルジカは、自社初の旗艦店をオープンして米国市場を重視する姿勢を示すとともに、世界規模で販売ネットワークを展開したいと考えているのだ。...
続きを読む »
Video
2016年05月28日 17時00分

【ビデオ】新型シボレー「カマロZL1」、ニュルブルクリンクで走行テスト中

次期型「カマロZ/28」のプロトタイプが不運な事故に見舞われてから数週間しか経っていないが、シボレーのテストドライバーたちは2台の「カマロZL1」と共にニュルブルクリンクに戻ってきた。ZL1は今年始めにニューヨーク国際オートショーで実車が公開されているので、スタイリングの点で隠す必要は何もない。だから、正式な情報が発表されていないZ/28とは違って、ゼネラル・モータースが市販仕様の車両をそのまま使ってテストを行っていても驚くことではない。...
続きを読む »
Breaking
2016年05月28日 15時00分

Google、デトロイトに隣接するミシガン州ノバイに自動運転車の開発センターを設立

Googleが、自動運転車の試験・開発を米国ミシガン州で行うことになった。 この動きは、自動車産業の中心地であるデトロイトと、先進技術の開発が行われているシリコンバレーの統合を象徴するものだ。IT業界の巨人は25日、デトロイトの北西部に隣接するミシガン州ノバイに自動運転技術の開発センターを設立すると発表した。...
続きを読む »
Auctions
2016年05月28日 10時00分

新車同様にレストアされたトヨタ「ランドクルーザー FJ45」が、オークション・サイトで販売中

過去を振り返るとき「メーカーは昔みたいなクルマを作らなくなった」といったフレーズをよく耳にする。特にピックアップトラックではその傾向が顕著と言えるだろう。最近のピックアップトラックは、従来通り激しい使役に耐える仕様ではあるものの、機能性が詰め込まれて、これまでにないほど複雑化している。 エアコンがオプション装備とされていた遠い昔には、どんな機械的トラブルでも大抵はハンマーがあれば道端で直せたものだ。当時の人にとって、このストイックな1974年製トヨタ「ランドクルーザー FJ45」は、そんな旧き佳き時代を象徴するようなクルマだろう。…
続きを読む »
Report
2016年05月28日 08時00分

フォルクスワーゲン「e-ゴルフ」、間もなくアップデートで航続距離が5割増に

ドイツの電気自動車系情報サイト『Electrive.net』によると、次世代のフォルクスワーゲン「e-ゴルフ」は、充電速度の遅い3.6kWのオンボードチャージャーはそのままで、バッテリーの容量が35.8kWhに増えるという。つまり、現行の24.2kWhより48%アップすることになり、現実的な航続距離は124マイル(約200km)ほどになると思われる。これは数ヶ月前に我々がフォルクスワーゲン(VW)の担当者から話を聞いて予想していた数字を上回る。…
続きを読む »
Report
2016年05月28日 06時00分

米国の消費者情報誌による測定で、新型トヨタ「プリウス」が過去最高の燃費を記録

キャデラック「エスカレード」が米国の道路を支配していた時代はずいぶん前に過ぎ去った。リーマンショック以降、低燃費車がガソリン消費の多い大型車を圧倒し、ハイブリッドカーが流行した。史上初の量産ハイブリッドカーとなったトヨタ「プリウス」は、今年発売された新しい4代目でさらに燃費が向上し、米国の消費者情報誌『コンシューマーレポート』ではこれまでにテストしたどのクルマよりも燃費効率が良いと評価している。...
続きを読む »
Study
2016年05月27日 19時30分

米国を代表する3台のスポーツカーがIIHSの衝突試験で低評価、甚大な身体的被害の可能性も

カーエンスージアストは、のんびり走るためにスポーツカーを購入するのではない。だが、そのスピード性能と大胆不敵なパフォーマンスに魅了されると、つい速度を上げて無茶なドライビングをしてしまいがちになるし、また高性能なスポーツカーにはもしもの際にも確実に身を守ってくれる高い安全性も備わっていると思っているのではないだろうか。...
続きを読む »
Motorsports
2016年05月27日 18時30分

ブリヂストン、今年はニュルブルクリンク24時間レースで欧州の人々にさらなるアピールを!

2007年からトヨタ GAZOO Racingと共にニュルブルクリンク24時間レースに参戦を続けているブリヂストンは、5月26日から29日に開催される今年のレースで初めて会場内にコミュニケーション・ブースを出展すると発表。同時にタイヤのサポート/サービス体制を強化することで、欧州のモータースポーツ・ファンに向けたアピールを強化していくという。…
続きを読む »
First Drive
2016年05月27日 17時35分

【試乗記】「新型プリウス」ならもっと遠くへ、走りを楽しむためだけに乗り出せる!:今井優杏

ハイブリッドカーは重たいから高速道路に弱い? いやいや、そんなこと思ってたら怪我しまっせ。...いや、怪我はしませんけど、それくらいにだいぶビックリしますよということを言いたかったのです。大袈裟ですみません。 新型プリウスだ。 最近じゃ街のあちこちでもちらほらとあの印象的すぎるテールランプを見かけるようになってきたのだけど、まだまだ納車を待っていらっしゃる方も多いと思う。発売されてしばらくの時を経てはいるが、東京から福島までの約430km、長距離試乗が叶ったので、レポートしたい。 先に言っておけば、都内〜東北道をさほどエコ運転することもなく、急峻な登り坂を含む山間...
続きを読む »
Video
2016年05月27日 11時00分

【ビデオ】カーミーティングの帰り道で起きたシボレー「カマロ」のクラッシュに「マスタング」ファンは思わず失笑

今年に入ってから、「マスタング」はいわれのない汚名を着せられてきた。その理由は、各地で開催されている"カーズ&コーヒー"と呼ばれるカーミーティングで、マスタングのオーナーたちが相次いで起こした衝突事故にある。インターネット上にそんなクラッシュ映像がアップされる度に、クルマ好きたちは心をざわつかせているのだ。事故を起こしたマスタングを見ていると、まるでこのフォードのポニーカーには、壁や人混みや他のクルマに突っ込んでいく習性があるのではないかとさえ思えてくる。…
続きを読む »
Video
2016年05月27日 10時00分

【ビデオ】テスラ「モデルS」で自動運転中に熟睡しているドライバーを目撃!(決して真似をしないでください)

自動運転車の基本的な考え方として、都市部の交通渋滞や乗員の安全性といった問題への取り組みが挙げられる。ドライバーは運転を機械に任せ、自動運転車は前走車と安全な車間距離を保ちつつ車線の真ん中を走行し、急に障害物が現れた場合は自動でブレーキ作動させるという状況を目指しているわけだ。しかし、まだ我々の技術はまだそこまで到達していないため、ドライバーが常に注意している必要がある。...
続きを読む »
Video
2016年05月27日 07時00分

【ビデオ】『トップギア』のスピンオフ番組『エクストラギア』の予告編が公開!

世界最大級の人気を誇る自動車番組を放映するだけでは、世界中の自動車エンスージアストたちの乾きを満たすことはできないと英国BBCは考えたらしい。『トップギア』のスピンオフ番組、『Extra Gear(エクストラギア)』の制作が先日発表された。これは本編の裏側を見ることができる30分番組になるという。同番組は『トップギア』出演者の1人である英国のジャーナリスト、ロリー・リードがスタジオで司会を務め、本編にも出演するベテラン自動車ジャーナリストのクリス・ハリスもこれに参加する。...
続きを読む »
Official
2016年05月27日 06時00分

トヨタ、Uberとライドシェアリングや車両リースにおける協業を検討開始

トヨタが配車サービスUberとライドシェア領域における協業を検討する旨の覚書を締結した。両社は今後、顧客ニーズやビジネス環境、規制動向などを踏まえつつ、ライドシェアビジネスが拡大している国・地域において、試験的な取り組みを始めながら、協業を模索していくという。この提携が順調に運べば、トヨタの燃料電池車「MIRAI」を使ったUberの車両が走り回ることになるかもしれない。というのも、トヨタら3社が135億円を出資して設立した、MIRAIに通じる名前の新ファンド「未来創生ファンド」が今回の提携の一環として、トヨタファイナンシャルサービス株式会社と共にUberに戦略的出資を行うと発表されたからだ...
続きを読む »
Official
2016年05月26日 19時00分

BMW 、過去の名車を現代に甦らせる「オマージュ」シリーズを一堂に展示!

去る5月20~22日に開催されたコンコルソ・デレガンツァ・ヴィラ・デステで、BMWはこれまでに製作した「オマージュ」コンセプトカー全8台とそのオリジナルとなったクラシック・モデルを初めて一堂に集め、このシリーズに文字通りオマージュを捧げた。会場はイタリア・コモ湖畔のヴィラ・エルバ。その中央パビリオンに、BMWの「今後100年(The Next 100 Years)」キャンペーンの一環として、過去の名車と現代のコンセプトカーが展示された。...
続きを読む »
First Drive
2016年05月26日 17時30分

【試乗記】これはグレース王妃並みの上流階級化ではないでしょ〜か!?!?「ボルボ XC90 T8」:小沢コージ

●アナタはついて来れるかこのゴージャス化? もしやこれって"グレース王妃並み"のゴージャス化ってか2階級、いや3階級特進の上流階級化ではありませんでしょ〜か? そ、ハリウッド女優からいきなりモナコ王妃になった、リアル版シンデレラの故グレース・ケリー妃のことですよ。むろんまるで王族的経験のない超平民小沢コージによる直感的感想ではありますが(笑)。 でもね。この『ボルボ』の新世代フラッグシップ、2代目「XC90」の変化ぶりは確かに凄いんですわ。単なる高級化とか、ゴージャス化では言い表せない上流階級化ぶりであり、ロイヤルファミリー化がなされております。 まずはなんてったってデザイン...
続きを読む »
Featured
2016年05月26日 11時30分

ホンダ、大幅な改良を施した「アコード」を発売

ホンダは26日、ハイブリッド・セダン「アコード」に改良を施し、同日より発売した。いわゆるマイナーチェンジだが、その変更点は内外装のデザインからパワートレイン、さらに様々な新テクノロジーの採用など、多岐にわたる大掛かりなものだ。…
続きを読む »
Opinion
2016年05月26日 10時00分

【論説】ロータリー・ファンには申し訳ないが、マツダ「RX-VISION」は実現しないだろう

退屈な空気が濃厚な現在の自動車界で、マツダは本道と言える多くの取り組みに挑んでいる。新開発の2.5リッター直列4気筒ガソリン・ターボを搭載した新型SUV「CX-9」はマツダらしい果敢な挑戦で、「マツダスピード」ファンにも大きな希望をもたらした。彼らは、このエンジンが愛すべき「マツダスピード3」(日本名:マツダスピードアクセラ)もしくは「マツダスピード6」に採用されるかもしれないと考えたのだ。可能性としては十分にあり得る話だが、確実にそうなるとは必ずしも言えない。...
続きを読む »
Report
2016年05月26日 07時00分

ブガッティ、「シロン」の後継として4ドア・セダン「ガリビエール」も検討中

何年も前からブガッティは4ドア・セダンの「ガリビエール」(写真)を市場に出すのか出さないのか、はっきりと示していない。もう臆測するのはうんざりなので、とにかく市販化するべきとだけ言いたい。超高性能な超高級セダンは、実はいまだ空白とも言えるセグメントだ。市場では、ロールス・ロイス「ファントム」と同じくらいラグジュアリーで、ブガッティのようなドライビング・ダイナミクスとパフォーマンスを兼ね備えたセダンが求められている。...
続きを読む »
Motorsports
2016年05月26日 06時00分

ロン・デニス、「メルセデスの支配に終止符を打つのはマクラーレン」と明言

マクラーレンがF1でメルセデスの支配に終止符を打つチームとなる...そう語るのはマクラーレンのボス、ロン・デニスだ。同氏は「メルセデスの次に世界チャンピオンとなるのは我々マクラーレン・チームだと心から信じている。他のどのチームよりも先に我々がその目標を達成させてみせる」とBBCに語った。...
続きを読む »
Video
2016年05月25日 19時00分

【ビデオ】危うくトレーラーの下敷きに! 後続車のドライバーが間一髪で事故を回避

今回は、あわや大参事に巻き込まれそうになったドライバーの車載カメラがとらえた映像をお届けしよう。去る5月13日、米国ニューヨーク(NY)州サウス・ ナイアックにあるハドソン川にかかる有料の橋タッパン・ジー・ブリッジをこのドライバーが走行中、前にいたセミトレーラーの積み荷が外れ、目の前で横転したのである。幸いこのクルマは下敷きになるのを間一髪で免れた。金曜日朝の通勤ラッシュ時に発生したこの事故でタッパン・ジー・ブリッジは数時間にわたり閉鎖。地元のニュースサイト『The Journal News』によると、事故処理班が道路から残骸や破片を除去するために、橋の北行き車線の通行止めは4時間にも及ん...
続きを読む »
Report
2016年05月25日 18時00分

新生『トップギア』、初回エピソードのスタジオ収録は不調に終わる

大勢の観客を前にして撮影を行うことは決して簡単ではない。それは人気DJとしての地位を不動にものとしているクリス・エヴァンスにとってもだ。英国BBCの自動車番組『トップギア』の新司会者となったエヴァンスだが、タブロイド紙『The Sun』が報じるところによると、つい最近行われた新シリーズの初回エピソードのスタジオ収録は、彼が思っていたほどスムーズには運ばなかったという。...
続きを読む »
First Drive
2016年05月25日 17時30分

【試乗記】リニアな加速力で瞬発力のある走りが楽しめる!「BMW Motorrad C EVOLUTION」:青木タカオ

来年2017年から日本のBMW Motorrad 正規取扱店でも購入できるようになるBMWの電動大型バイク『C EVOLUTION(C エボリューション)』に乗ることができた。2014年にヨーロッパやアメリカではすでに投入済みで、スペイン・バルセロナ市警などでも使われ1500台以上が公道を駆け回っているという。 バイクの電動化は、国産でも原付1種のスクーターで製品化にいたり、さぁ、いよいよオートバイもEV化の時代か!! と話題になったものの、その後は大型バイクのEVモデルはほとんど出てきておらず、結局のところチャイナ系の小型スクーターが数年前に勢いよく登場し、その後は無限のレー...
続きを読む »
Video
2016年05月25日 11時00分

【ビデオ】セグウェイの生みの親が、立ち上がる車椅子「iBOT」をトヨタと共同で開発!

トヨタは、負傷した米国退役軍人を支援する団体「アメリカ退役軍人麻痺者協会(PVA)」の70周年の年次総会で、DEKAリサーチ・アンド・ディベロップメントと共同設計した「iBOT」と呼ばれる新型車椅子を発表した。この車椅子を見ると、電動立ち乗り2輪車「セグウェイ」をなんとなく思い出すかもしれない。実はこのDEKAという会社は、セグウェイを開発したディーン・ケーメン氏が創設者なのだ...
続きを読む »
Auctions
2016年05月25日 10時00分

埃を被ったままガレージに眠っていた、美しい1966年式フォード「マスタング」

自動車の中には埃を被った姿が似合うものがある。ラットロッドや車高を上げたトラック、ラリーカーなどだ。しかし、長年の埃が堆積したポニーカーもなかなか魅力的な様相を呈することになる。今回紹介する年代物の1966年式フォード「マスタング」がまさにそれだ。...
続きを読む »
Report
2016年05月25日 06時00分

ゼネラルモーターズ、燃費の誤表示で13万5,000人のSUVオーナーに補償

米国の自動車メディア『Automotive News』が報じるところによると、ゼネラルモーターズ(GM)はシボレー「トラバース」、GMC「アカディア」、ビュイック「アンクレイブ」という3車種の大型クロスオーバーSUVで燃費を誤表示していた問題で、約13万5,000人のオーナーにそれぞれ450ドル~1,500ドル(約5万円~16万円)分のデビットカードで補填する予定だという。購入形式によってはデビットカードか、無料による保証期間延長を選択することもできる。...
続きを読む »
読み込み中

Loading