全米人気No.1の自動車サイト - Autoblog 日本版

注目 の情報 …

最新記事数:9 (過去24時間以内) 閉じる

MSPORTS
ル・マン24時間レース、劇的フィナーレに立ち会ったジャーナリスト島下泰久の緊急現地レポート

  • MSPORTS
    ル・マン24時間レース、劇的フィナーレに立ち会ったジャーナリスト島下泰久の緊急現地レポート
  • First Drive
    【試乗記】これがもっとも「M」らしい「M」BMW M2 クーペ:木下隆之
  • Report
    【レポート】富士の麓がハーレーで埋め尽くされる、国内最大級のH-D公式ラリー「BLUE SKY HEAVEN」:青木タカオ
  • First Drive
    【試乗記】遠隔操作で駐車できる時代が来た! BMW「リモート・コントロール・パーキング」:木下隆之
Video
2016年07月01日 19時30分

【ビデオ】「マクラーレン P1 LM」、グッドウッドのヒルクライムで公道仕様車の最速記録を更新!

つい先日発表された「マクラーレン P1 LM」のプロトタイプとケニー・ブラック選手が、グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード名物として知られるヒルクライムに挑戦し、公道仕様車の最速記録を更新した。もちろん、その模様は全て映像に収められている。...
続きを読む »
Video
2016年07月01日 11時00分

【ビデオ】新型シボレー「カマロ ZL1」に搭載されたラインロック機能で、GMの重役が華麗なバーンアウトを披露

新型シボレー「カマロ ZL1」にはフロント・ブレーキのみをロックすることができるラインロック機能が搭載されているが、そのお披露目は実に派手なものとなったようだ。英国サセックス州で開催されたヒストリック・モータースポーツの祭典「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」に現れたZL1は、GMのグローバル商品開発担当マーク・ロイス上級副社長がステアリングを握り、名物ヒルクライムに挑戦。コースに出て一旦停止した後、この機能をオンにすると、(会場の英国人司会者の言葉を借りれば)「タイヤから発生する白煙を観客に浴びせながら」その場を後にした。...
続きを読む »
Report
2016年07月01日 10時00分

日産、発電用エンジンを備えた新型電気自動車を近々発表

日産が航続距離300kmを超える次期型「リーフ」を開発中という話は聞いているが、近い将来、これとは別に同社から、航続距離の長い電気自動車(EV)が登場するようだ。日産のカルロス・ゴーンCEOは、6月に開かれた同社の年次株主総会で、レンジエクステンダー方式の新型コンパクトカーが日本に導入されることを明らかにした。また、ゴーン氏によると単一車線での自律走行機能を備えた最新の自動運転技術「プロ パイロット」も製品化に向けて開発中だという。どちらも2017年3月末までに市場に投入される見込みだ。...
続きを読む »
Motorsports
2016年07月01日 07時00分

テスラ「モデルS」、パイクスピークで市販電気自動車クラスの最速記録を更新

電気自動車(EV)として非常に人気が高いにもかかわらず、これまでテスラ「モデルS」は有名なパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムに出場したことがなかった。初参戦となった今年、GO PUCK社の創業者でCEOのブレイク・フラー氏がわずかに改造した「モデルS P90D」のステアリングを握り、12.4マイル(約20km)のコースを駆け上がった。そのタイムは11分48.264秒。見事に市販電気自動車クラスの最速記録を更新した。 ...
続きを読む »
Auctions
2016年06月30日 19時00分

走行距離わずか92kmの2003年型シボレー「コルベット」が、オークション・サイトに出品中!

5代目シボレー「コルベット」(C5)を評価する人は少ない。最速のコルベットというわけでもないし(4代目「ZR-1」の方が速かった)、見た目が最も素晴らしいというほどでもない。インテリアなんて特にイマイチだ。当時、信頼性が高くて楽しく快適にドライブできると言われたC5だが、現在では中古車としてかなりのお値打ち価格で出回っている。...
続きを読む »
Official
2016年06月30日 18時30分

Mercedes-BenzとYEBISビールがコラボ! ビヤテラス「The TERRACE」。期間限定でオープン!

都会のど真ん中に優雅なビアテラスが期間限定でオープン! このビアテラスは、東京・六本木にある、メルセデス・ベンツのブランド情報発信拠点「Mercedes-Benz Connection」の隣接スペースに開設された、イベント型ブランド体験施設「Mercedes-Benz Connection NEXTDOOR」のイベント第2段として企画。 その名も「YEBISU MEISTER inspires Mercedes-Benz Connection NEXTDOOR The TERRACE」、略して「The TERRACE」。 ...
続きを読む »
Featured
2016年06月30日 18時00分

【人とくるまのテクノロジー展2016】酷暑の必需品!? 冷やすだけでなく温めることもできる水冷ユニットが登場!!

金型の設計・製造、プラスティック成型などを手掛けるピーエムオフィスエーは、人とくるまのテクノロジー展 2016にコンパクトな水冷式冷温機の「ボイコム」シリーズを出展した。 ボイコムは、ユニット内に搭載されているペルチェ素子を使った冷温ユニットに水を通過させることで、水を冷やしたり温めたりすることが出来る。 ボイコムで冷やしたり、温めたりした水は、その先に接続された袋の中へ送られ、シートなどを冷やしたり、あたためたりすることが出来るというわけだ。 ペルチェ素子は、表面を冷やした分だけ裏側が熱くなるようなイメージで作動する。そのため、電気のプラスマイナスを逆に流すことで冷...
続きを読む »
Breaking
2016年06月30日 11時00分

ヒストリーチャンネル、『トップギアUSA』の放映を打ち切りに

『トップギアUSA』が第6シーズンを最後に打ち切りとなるようだ。これは同番組ホストの1人ラトリッジ・ウッドが自身のInstagramの投稿で明らかにしたもので、現在この番組を放送している米国ヒストリーチャンネルの決定によるものらしい。残念なニュースではあるが、ウッドは『トップ・ギアUSA』が完全に消滅してしまうわけではないとし、「この番組がもうなくなってしまうわけではなく、とりあえずこのチャンネルでの放送が終了するというだけだ」と述べている。...
続きを読む »
Official
2016年06月30日 10時00分

VWのディーゼル排出ガス問題、米国当局と合意した支払総額は最大で1兆5,000億円

フォルクスワーゲン(VW)が米国で約50万台、全世界では1,100万台に及ぶディーゼル・エンジン車に排出ガスの不正ソフトウェアを搭載していた問題については、いまだに本格的かつ技術的な解決策は打ち出されていない。しかしようやく、少なくともこの件に関する支出総額は出たようだ。VWと米国環境保護庁(EPA)は28日、VWが最大147億ドル(約1.5兆円)を支払うとの内容で合意したと発表した。これは、少し前に紹介した100億ドル(約1兆円)をさらに上回る数字で、顧客からのクルマの買い戻しやリースの早期解約、該当車の"改良"、そしてゼロエミッション技術や大気汚染削減のための研究に当てられるという。昨...
続きを読む »
Motorsports
2016年06月30日 07時00分

【ビデオ】NASCARソノマのロードコースで、トニー・スチュワートが激戦を制し久々の優勝!

ひたすらオーバルコースを周回し、派手なクラッシュが絶えないレースとして知られるNASCAR。マシン同士がぶつかり合うほどの接近戦が見ものとなっているほか、時にはホッケーの試合だかモータースポーツだか区別がつかないような出場者同士の殴り合いになることもある。たとえそうしたアクシデントの多くが観客やスポンサーを楽しませるための演出だとしても、時には筋書きのない激戦が見られることもある。...
続きを読む »
Official
2016年06月30日 06時00分

1966年のル・マン優勝を記念して、新型「フォード GT」に「 '66 ヘリテージ・エディション」が登場

フォードはまだまだル・マン24時間レースにおける見事な勝利について語ることをやめるつもりはないようだ。いや、今年の6月18日から19日に行われたレースで、新型「フォードGT」がクラス優勝を遂げたという話ではない。1966年にフォードが米国車として初めて総合優勝を果たした時のことである。その50周年を記念して、フォードは新型GTの特別仕様車「GT '66ヘリテージ・エディション」を発表した。そのブラックにシルバーのストライブを組み合わせたカラーリングは、この年にブルース・マクラーレンとクリス・エイモンがドライブした「GT40 MKII」を真似たものだ。…
続きを読む »
Video
2016年06月29日 19時00分

【ビデオ】スバル、マン島TT最速記録を更新した「WRX STI」の車載カメラによるスリリングな映像を公開!

英国の元ラリー・チャンピオン、マーク・ヒギンズが「スバル WRX STI」に乗り、6月初旬に開催されたマン島TTレース期間中に、スネーフェル・マウンテン・コースで17分35秒139というラップ・レコードを叩き出したことはすでにお伝えした通り。これは2014年に自身が記録したラップ・タイムを2分近くも上回り、マン島における4輪車最速記録を見事に更新した。この時、車載カメラによって撮影された新記録樹立のスリリングなドライブの映像を、スバルはヒギンズ自身のナレーション付きで公開している。...
続きを読む »
Official
2016年06月29日 12時30分

MINI ONE 3 DOOR および MINI ONE 5 DOOR をベースに3 色の限定車 MINI VICTORIAを全国限定300台販売

ビー・エム・ダブリュー (代表取締役社長: ペーター・クロンシュナーブル)は、MINI のエントリー・モデル MINI ONE 3 Door・MINI ONE 5 Doorをベースに、BMW グループ誕生 100 周年を記念したMINI Victoria(ビクトリア)を、全国限定 300 台で販売を開始した。 ...
続きを読む »
Green
2016年06月29日 11時00分

【ビデオ】シトロエン、スペインのリゾート島に電動ビーチカー「Eメアリ」を寄贈

"地中海最後の楽園"とも呼ばれるスペインのフォルメンテラ島は、約1万2,000人が暮らす全長19kmほどの小さな島だ。しかし夏になると、この小さな島に1万5,000台ものクルマが一遍に押し寄せる。島民にとって観光の最盛期は、交通量に比例して大気汚染や渋滞、騒音も増加する厄介な時期とも言えるのだ。フェリーからクルマが列をなして上陸するのは珍しくない光景だが、今年6月にはこのフォルメンテラ島の生活において重要な転機となるかもしれない6台のクルマが初上陸した。...
続きを読む »
Video
2016年06月29日 10時00分

【ビデオ】ジェイ・レノを乗せた2,500馬力のプリマス「バラクーダ」が激しく横転!

ドラッグレースのウイリー走行で知られるヘミ・アンダー・グラス(Hemi Under Glass)に乗るというのはワイルドな体験であるに違いないが、米国の人気司会者ジェイ・レノには想定外の激しいものになった。ドライバーは80歳という年齢を感じさせない熟練スタントマンのボブ・リゲルで、彼の操るマシンはヘミ・エンジンを搭載したプリマス「バラクーダ」。アクセル全開で前輪を持ち上げる性能は有名だが、今回レノ氏が助手席に座っている間、4輪全てが地面に着いている時間はほとんどなかったと言ってもいいだろう。...
続きを読む »
Report
2016年06月29日 07時00分

テスラの元重役が設立したアティエヴァ、900馬力の電動ドライブトレインをテスト中

ロイター通信によると、テスラ・モーターズの元重役らが率いるシリコンバレーの会社が、現在電動ドライブトレインをテスト中で、2~3年のうちに高速セダンを発売する予定だという。元テスラとオラクルの従業員の2人が2007年に設立した米国の新興電気自動車(EV)メーカー、アティエヴァ(Atieva)は、改造したメルセデス・ベンツ「ヴィトー」にそのドライブトレインを搭載して性能を試している。このバンは、0-60mph(約96.6km/h)を3.1秒で加速できるということだ。...
続きを読む »
Video
2016年06月29日 06時00分

【ビデオ】新生『トップギア』のYouTubeチャンネルにクリス・ハリスのドリフト動画が登場

今回ご紹介するビデオは短いが、事情通の方がこの映像の意味するところを理解するには十分な長さだろう。ジェレミー・クラークソン、リチャード・ハモンド、ジェームズ・メイの3人が去った後の『トップギア』で新司会者の1人に抜擢されたクリス・ハリスは、かつて自身のYouTubeチャンネルを運営していた。同チャンネルにアップされる動画は、基本的に彼がタイヤを路面に焼き付けてクルマをスライドさせながら、洞察力に富んだコメントを添えるという内容だ。...
続きを読む »
Auctions
2016年06月28日 19時00分

最高出力550馬力なのに最高速度は8km/h...!? 先代「フォード GT」のプロトタイプがオークションに登場

これは先代「フォード GT」の開発中に製作された「CP-1」と呼ばれるプロトタイプ。CP-1とは、「Confirmation Prototype One」の略で、つまり全てが機能する最初の試作車ということだ。シリアルナンバー "VIN 004"が付けられたこのクルマが、先日開催されたバレットジャクソンのノースイースト・オークションに出品された。...
続きを読む »
Official
2016年06月28日 18時00分

フォルクスワーゲン、米国で「ジェッタ ハイブリッド」を廃止

新たな重点を電気自動車に置くと発表したフォルクスワーゲン(VW)だが、米国では2016年モデルを最後に「ジェッタ ハイブリッド」の販売を終了するという。「トゥアレグ ハイブリッド」が廃止されてから米国で同社唯一のハイブリッド車として残っていたのがジェッタ ハイブリッドである。現在市場に出ているハイブリッド車の中でもその走行性能を我々は最高と評価していたので、これは残念なニュースだ。...
続きを読む »
First Drive
2016年06月28日 17時00分

【試乗記】これがもっとも「M」らしい「M」BMW M2 クーペ:木下隆之

これがもっとも「M」らしい「M」と言えるのかもしれない。 というのも、パワーとボディサイズのバランスが、攻撃的なドライビングパフォーマンスを身上とするMシリーズの中にあって、もっとも適切なのかもしれないと思うからだ。 基本ボディはもちろん、2シリーズがベースになっている。だが、幅広のボディを纏う。フロントトレッドは70mmワイド、リアは65mm広げられている。フロント245/35R19、リア265/35R19という太いタイヤを収めるために、大胆にワイドなフェンダーが奢れているのだ。 それでもコンパクトであることに疑いはない。主力のM3に比較して全長は約20c...
続きを読む »
Official
2016年06月28日 15時00分

トヨタ、新型クロスオーバー「TOYOTA C-HR」欧州仕様車のインテリアデザインを披露

トヨタは、イタリア・ミラノで開催されたメディア向けイベントで、新型クロスオーバー「TOYOTA C-HR」の欧州仕様車のインテリアデザインを披露した。 3月のジュネーブ国際モーターショーで世界初披露した「TOYOTA C-HR」は、今年5月に開催されたニュルブルクリンク24時間レースにもTOYOTA C-HR Racingが参戦し、独特な存在感を持つ新世代のコンパクトクロスオーバー。 ...
続きを読む »
Etc
2016年06月28日 11時00分

ジェレミー・クラークソン、EU離脱に向かう英国民を鼓舞

先の国民投票の結果を受け、英国は不安を抱えて失望に直面した状態に陥っている。これほどの困難は、第二次世界大戦でナチスの猛攻撃を受けて以来のことだろう。しかし、危機に瀕した英国人に対して我々が望むのは、お決まりの言葉にはなってしまうが、「平静を保ち、普段の生活を続けよ」(第二次大戦直前に英国政府が作成したポスターの文句)ということだろう。なんと、まさにこれと同じことを、よりによってあのジェレミー・クラークソンが言っているのだ。...
続きを読む »
Video
2016年06月28日 10時00分

【ビデオ】どんなクルマにもなれる! 変幻自在の撮影用車台「ブラックバード」

エキゾチックで高性能なクルマを確保して撮影を行うには、多額の費用と多大な労力を要する。クルマとロケーションを完璧に整えて、映画やCMを撮影することは極めて難しい。しかし、視覚効果を得意とする英国の会社、The Millが開発した「ブラックバード」を使えば、特定のクルマを用意しなくても、お好み次第の自動車コンテンツを制作することが可能になる。...
続きを読む »
Green
2016年06月28日 07時00分

フォルクスワーゲン、ディーゼル用フィルターを直噴ガソリン・エンジンにも装着?

フォルクスワーゲン(VW)が、現在ディーゼル車に使用している微粒子捕集フィルターを、来年からガソリン車にも採用する可能性があると、自動車情報メディア『Automotive News Europe』が報じている。これは6月22日にドイツで開かれた同社の年次総会で、VWのマティアス・ミューラーCEOが発表したという。昨年9月に発覚したディーゼル車の排出ガス不正問題で揺らぐ欧州最大の自動車メーカーは、来年から更に厳しくなる欧州の粒子状物質排出基準を満たすことを目指している。メルセデス・ベンツも同社の数車種に同様のフィルターを適用していくようだ。...
続きを読む »
Video
2016年06月28日 06時00分

【ビデオ】冠水したトンネル内を、テスラ「モデルS」がボートのように進む!

この春、テスラモーターズは同社の電気自動車に、HEPAエアフィルターを使った「生物兵器防衛モード」を装備すると発表したが、カザフスタンのとある「モデルS」オーナーは先日、このセダンを"ボート・モード"にしたようだと、電気自動車に関する情報サイト『Electrek』が伝えている。...
続きを読む »
読み込み中

Loading